本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野田総理大臣が、政治生命とうたった消費税増税法案。

今の日本の現状をみたとき、簡単に増税と言っていいものでしょうか?
最近、朝、駅で国会議員・都議会議員・区議会議員が演説をしていますが、ハッキリ言って通勤時間帯のピークが過ぎればサッサと終わらせ、その場から立ち去っていきます。
代替時間にすれば8:30。

議員さんたちは気がついているでしょうか?
幾らビジネスマンたちに、自分たちの考えを訴えたとしても、地元で仕事をしているわけではありません。
私自身も嘗ては会社勤めをしていたので、経験から言わせていただくと、地元選出の議員というのは全く知らない上に、候補者すらわかりません。
なので選挙に行く際も、どの候補者に投票すればいいのか困ったときがありました。
現在は地元にいますので…

まあ話はずれてしまいましたが…

このブログで何度も書き込みましたが、消費税増税をする前に、やることが山ほどあるだろうと…
その中で、一番に取り上げるとすれば、議員定数削減なのではないでしょうか?
国民に負担をかけるのではなく、自分たちの身を切る政策を先にするのが筋。
自分たちの身を切らずに、国民に負担ばかりお願いするのは、自分たちのことしか考えていない表れ。

国民生活の実情をみているんですか?
大企業の景気ばかりをみて、小さい街の商店街はおざなりにしているのではないでしょうか?
一度、一日中とは言いませんが、11:00~13:00までのランチタイムの街をみたらいいでしょう。
大きいターミナルの駅の街ではなく、ホントの意味での小さな街の商店街を…
下手をすればランチタイムにも拘らず、シャッターが下りているところが多い場所もあるはず。
自分が働いている商店街も、ところどころがシャッターが下りていますし、店を開けていても人通りが全くといっていいほどありません。
恐らく、今までの1/2~1/3まで客が減ってしまったのではないかと…
隣が某弁当チェーン店になっているので、チラッと覗いてみても客が入っているという感じがしません。
地元で働いている人が、実情を訴えたとしても、結局は官僚や日銀が出してくる景気動向で判断しているのではないかと考えてしまいます。

まさにこれが"机上の空論"。

バブルが弾けて20年経ってしまいましたが、更におかしくしたのは小泉政権ではないでしょうか?
格差O.K.のような政策でしたからね。

今日家に来た客も、"この景気小泉が悪くしたようなもの"と批判していましたよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhr.blog13.fc2.com/tb.php/3367-771cda24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
野田総理大臣が、政治生命とうたった消費税増税法案。今の日本の現状をみたとき、簡単に増税と言っていいものでしょうか?最近、朝、駅で国会議員・都議会議員・区議会議員が演説をしていますが、ハッキリ言って通勤時間帯のピークが過ぎればサッサと終わらせ、その場から?...
2012/06/18(月) 22:58:23 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。