本名(名字)にちなんだブログ名に変更

SKE冬コン、ユニット祭り&研究生昇格



スポンサーサイト
1553
1553(練馬)<練馬200か29-86> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋交差点



8810-7031
8800形8810号車と7000形7031号車 ※面影橋~学習院下間



F-L109
F-L109(練馬←江東)<練馬200か28-82> 型式:KL-UA452KAN改 ※千登世橋~目白警察署前間(千登世橋下交差点)



商工中金のパートラッピングのD810が解除されていたので、同ラッピングのD706とD707も解除されていると思っていましたが…

D706
D706<練馬200か・6 97> 型式:KK-HR1JKEE ※新井交差点南~新井中野通り間(新井交差点)

D707は未確認ですが、D706はラッピングされたままでしたので、一部契約解除だったということですね。


1433
1433(練馬)<練馬200か28-61> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋交差点



8803
8800形8803号車 ※面影橋~学習院下間(高戸橋交差点付近)



長電バス
長電バス<長野200か13-33> 型式:QRG-MS96VP ※南長崎一丁目交差点

オリジナル車体の長電バスの高速車両。
窓に"NAGADEN EXPRESS"が入っていますが、ラッピングされていた名残りです。


F-S680
F-S680(練馬)<練馬200か20-59> 型式:PKG-RA274KAN ※江原町一丁目~新江古田駅間(江原二丁目交差点)
練馬車庫9:22発ホテル椿山荘東京行き→ホテル椿山荘東京9:58発目白駅行→目白駅10:06発練馬車庫行き



D707
D707<練馬200か・6 98> 型式:KK-HR1JKEE ※江原町一丁目~新江古田駅間(江原二丁目交差点)
大型車が導入されている丸山営業所ですが、中型車での運用が未だ残っています



6047
6047(池袋←さいたま東)<練馬200か10-52> 型式:KL-LV280L1 ※池袋駅西口ターミナル
池袋営業所の最古参車



SKE48 松村香織の単独でCM起用が決定


F-T272
F-T272(練馬)<練馬200か22-30> 型式:BJG-HU8JLFP ※練馬車庫



D7007
D7007<練馬200か14-17> 型式:PK-HR7JPAE ※江原町一丁目~新江古田駅間(江原二丁目交差点)



7002
7000形7002号車 ※面影橋~学習院下間(高戸橋交差点付近)



1446
1446(観光大宮)<大宮200か23-68> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋交差点



1446
1446(観光大宮)<大宮200か23-68> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋
軽井沢行きですが、表示は回送でした。しかしこの車両もそうですが、朝の高速バスは空席が目立ちます



7030
70000形7030号車 ※面影橋~学習院下間(高戸橋交差点付近)



A8-261
A8-261(練馬←高野台)<練馬200か18-66> 型式:PDG-RM820GAN ※中落合二丁目~目白五丁目間(南長崎一丁目交差点)



都営バス練馬支所の車両運用ですが、14年10月にZ543~Z545(QPG-LV234L3)の3台が投入されH304~H306(KL-JP252NAN改)が除籍、11月にはK628,K629(KL-JP252NAN改)が臨海のW470,W471(LKG-MP37FKF)とトレードという形で移動したため、ナローサイズの車両が1台も在籍していません。
特にナロー車は[池65]や[白61折返]系統で使用されていたために、今までの運用パターンに変化が生じてきましたので、一例を挙げていきたいと思います。
その後、7月末から8月初週にかけて新車が導入され、H代が置き換えられました。


F-L109
F-L109(練馬←江東)<練馬200か28-82> 型式:KL-UA452KAN改 ※目白通り豊玉陸橋交差点



1001
1001(池袋)<練馬200か24-83> 型式:PDG-LR234J2 ※山手通り中落合二丁目交差点



D806
D806(←ケイビー←五日市街道)<練馬200か・5 65> 型式:KK-MJ26HF改 ※目白五丁目~南長崎二丁目間(南長崎一丁目交差点)



1446
1446(観光大宮)<大宮200か23-68> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋交差点
2012年以降導入車両に関しては貸切登録のみに採用



8801
8800形8801号車 ※学習院下~面影橋間(高戸橋)

8900形の導入で順次7000形を置き換える計画の都電荒川線。
7000形に施されていたラッピングが一部8500形や8800形に移管されています。


昨日は雨だったので、電車で仕事先に…
そのとき撮影した車両が…

2097F
2000系2097F編成 ※東長崎

もともと101系で試験運用されていたGTO方式のVVVFインバーター。
車両老朽化に伴い、当時製造中だった2000系に移設された経緯があります。
2097F編成が落成当初は4両で落成、2097+2197+2198+2098で組まれ狭山線で使用されていましたが、2297+2298+2397+2398が製造され8両化されましたが、2000系の主力が界磁チョッパ+回生ブレーキを採用。
2297+2298+2397+2398は界磁チョッパ+回生ブレーキを搭載して落成されたため、2000系系列では異端車扱いになっています。


西武高速バスネットワーク千曲線(上田便6往復・軽井沢7往復・小諸3往復・佐久4往復)。
基本的には西武高原バスと千曲バスで運行していますが、軽井沢5便と軽井沢12便は唯一西武観光バスの運行で、池袋発着路線では唯一サンシャインシティプリンスホテルが始発終点となっています。
ちなみに今日の目的はこの車両の撮影でした。

1446
1446(観光大宮)<大宮200か23-68> 型式:QRG-RU1ASCJ ※高戸橋交差点
乗合仕様になっていますが、貸切登録車両になっています



100_2302
9000形9001号車 ※面影橋~学習院下間(高戸橋交差点付近)
2両在籍のうち、9001号車は宝くじ号になっています



D102
D102<練馬200か・5 05> 型式:KK-MJ26HF改 ※高田馬場駅



本格的に雨が降る前に…
ある目的である方面に行っていたので…

D-W459
D-W459(杉並)<練馬200か25-83> 型式:LKG-MP37FKF ※高田馬場駅
杉並=日野というイメージが強いだけに、三菱は見慣れない光景というか