本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年は台数が少なかったような…

D1226
D1226<練馬200か18-18> 型式:PKG-RA274KAN ※江古田駅(2007/10/21撮影)
武蔵野と丸山に導入されました。この年から公式側ミラーが3枚になりました。
なお丸山導入の車両は阿佐谷と五日市街道に転属しています。

C2201
C2201<練馬200か17-35> 型式:PKG-AA274KANRN ※四軒寺(2007/6/3撮影)
日産スペースランナーのOEM、三菱エアロスターAです。この車両はその1号車です。

BN-5(西東京市はなバス)
BN-5<多摩200か14-45> 型式:PA-ME17DF ※武蔵野営業所(2007/4/1撮影)
Kutsenits City-Ⅲの置き換えで導入されました。

020
020<多摩200か14-66> 型式:ADG-HX6JLAE ※吉祥寺駅北口(2007/4/1撮影)
ムーバス三鷹吉祥寺循環開業にあわせ導入されました。ムーバス初のノンステップバスです。



スポンサーサイト
この年から、日産ディーゼルの大型車が新長期排ガス規制車(日デ中型・いすゞ・日野・三菱は短期排ガス規制)が登場しました。

B1205
B1205<多摩200か12-70> 型式:ADG-RA273KAN ※北裏(2006/8/20撮影)
高圧燃料噴射と尿素触媒システムを組み合わせたFRIENDSを採用した低公害型ノンステップ。
阿佐谷・武蔵野・五日市街道に2台ずつ配置されています。

B1208
B1208<多摩200か12-93> 型式:PKG-RA274KAN ※東伏見~柳沢駅(2006/7/23撮影)
1207~はNOx10%低減、2015年燃費基準に対応車両になりました。
丸山以外に配置されています。

A1522
A1522<練馬200か14-71> 型式:PJ-LV234L1 ※第九小学校付近(2006/3/5撮影)
いすゞエルガ。阿佐谷に5台導入されました。

D7102
D7102<練馬200か15-35> 型式:PJ-KV234L1 ※新江古田駅(2006/8/13撮影)
いすゞエルガのOEM車両として導入された日野ブルーリボンⅡ。丸山に3台導入されました。

C2126
C2126<練馬200か16-44> 型式:PJ-MP37JK ※荻窪駅北口(2006/12/31撮影)
この年から窓下のテールランプが廃止されました。2126は2100代の最終社番です。

関東バスE813番車
E813<練馬200か16-76> 型式:PA-MK27FH ※荻窪四丁目(2008/4/6撮影)
この年唯一導入された中型車。五日市街道に配置されています。

高速300
高速300<練馬230あ・3 00> 型式:PJ-MS86MP ※北野神社(2007/5/5撮影)
ほの国号専用車として導入。そのため他の高速車両が3列シートに対し、4列シートになっています。



平成17年は、新たに中野区コミュニティバスが関東バスの仲間に入りました。

E347
E347<練馬200か12-00> 型式:PB-RM360GAN ※荻窪四丁目(2005/7/10撮影)
陸運局の登録も2005年のトップかと…

K810
K810<練馬200か12-10> ※PA-MK27FH ※新宿広小路~新宿西口(2005/8/28撮影)
MJ型からMK型のノンステップになりました。何故か赤ホイールで導入されています。

C2110
C2110<練馬200か12-31> 型式:PJ-MP37JK ※四面道(2005/5/8撮影)
一気に12台導入されたエアロスターノンステップ。全車青梅街道に配置されています。

D1159
D1159<練馬200か13-77> 型式:KL-UA452KAN改 ※新江古田駅(2005/8/21撮影)
青梅街道を除く営業所に配置されましたが、丸山導入分は阿佐谷に移籍しました。

D7007
D7007<練馬200か14-17> 型式:PK-HR7JPAE ※中野駅付近(2005/10/7撮影)
HRノンステップにも新短期排ガス規制車が登場しました。エンジンは前年導入のPK-JP360NANと同型です。

A156
A156<練馬200か14-36> 型式:PA-ME17DF ※阿佐谷営業所(2005/11/27撮影)
中野区コミュニティバス専用車。1台杉並区すぎ丸予備車に転属しました。

ムーバス016
016<多摩200あ・3 68> 型式:PB-RX6JFAA ※吉祥寺駅北口(2006/6/4撮影)
ムーバス001~003番車の置き換えで導入されました。

高速150
高速150<練馬230あ・1 50> 型式:MU612TX ※蓮華寺下交差点(2007/7/1撮影)
やまと号専用車です。



2004年度からは、国土交通省認定標準仕様ノンステップバス制度がスタートしました。

C2109
C2109<練馬200か10-81> 型式:KL-MP37JK ※四面道(2006/3/5撮影)
2004年の初頭に導入されました。青梅街道に配置されています。

C2305
C2305<練馬200か10-85> 型式:KK-MK27HM ※吉祥寺駅北口(2006/2/19撮影)
2004年の初頭に導入されました。青梅街道に配置されていましたが、画像の2305と2306が丸山に転属しています。

K809
K809<練馬200か10-84> 型式:KK-MJ27HL ※新宿西口(2005/8/15撮影)
ケイビーバスに導入されましたが、現在は青梅街道に転属しています。

B1134
B1134<多摩200か・8 82> 型式:KL-UA452KAN改 ※吉祥寺駅北口(2004/11/28撮影)
1129から標準仕様ノンステップバスになりました。阿佐谷と武蔵野のみに在籍しています。

D7006
D7006<練馬200か11-37> 型式:KL-HR1JNEE ※新江古田駅(2005/8/21撮影)
前年に引き続き導入されたHRノンステップバス。

D6025
D6025<練馬200か11-64> 型式:PK-JP360NAN ※新江古田駅(2006/3/12撮影)
新短期排ガス規制車で登場したJP車。エンジンは日野自動車からのOEMです。
丸山に配置されましたが、6025と6027が五日市街道に転属しています。

E346
E346<練馬200か11-95> 型式:PB-RM360GAN ※荻窪四丁目(2005/3/27撮影)
上記D6025同様、エンジンは日野自動車からのOEMです。五日市街道に配置されています。

B5003
B5003<多摩200か・9 48> 型式:KL-UA452PAN ※吉祥寺駅北口(2007/1/7撮影)
深夜中距離バス用に増備されました。[鷹34]や正月の武蔵野吉祥七福神めぐりにも使用されます。

高速500
高速500<練馬230あ・5 00> 型式:KL-MS86MP ※蓮華寺下交差点(2007/6/17撮影)
この年1台だけ導入されました。ミッドナイト京都号に使用されています。



富士重工のバスボディ部門の完全撤退を受け、RM車・JP車で登場していた西日本車体工業製のボディがUA車にも架装されました。

B1127
B1127<多摩200か・7 48> 型式:KL-UA452KAN改 ※武蔵野営業所~市民文化会館前(2005/6/12撮影)
西日本車体工業製初のUA車。阿佐谷と武蔵野に配置されました。

C2106
C2106<練馬200か・7 68> 型式:KL-MP37JK ※井荻駅入口~井荻駅(2010/1/31撮影)
青梅街道に1台だけ導入されたMPノンステップ。

A6016
A6016<練馬200か・8 92> 型式:KL-JP252NAN改 ※練馬駅~練馬駅前通り(2005/4/24撮影)
阿佐谷・武蔵野・五日市街道に導入されました。阿佐谷は全線に就きますが、武蔵野・五日市街道は限定されています。

C2302
C2302<練馬200か・7 80> 型式:KK-MK27HM ※四軒寺(2005/6/12撮影)
青梅街道に導入されたノンステップ。

D7002
D7002<練馬200か・9 36> 型式:KL-HR1JNEE ※中野駅北口(2005/6/19撮影)
丸山営業所初の大型ノンステップバスは、ナローでした。

A909
A909<練馬200か・8 74> 型式:KK-LR233J1 ※中野区役所付近(2005/4/2撮影)
阿佐谷に導入された中型ノンステップバス。

C808
C808<練馬200か・7 41> 型式:KK-MJ27HL ※荻窪駅北口(2010/2/21撮影)
ケイビーバスに導入された中型ノンステップ。現在は青梅街道に在籍しています。

B5002
B5002<多摩200か・6 26> 型式:KL-UA452PAN ※吉祥寺駅北口(2007/1/7撮影)
深夜中距離バスの専用車として導入。[鷹34]や正月の"武蔵野吉祥七福神めぐり"にも使用されます。

高速700
高速700<練馬230あ・7 00> 型式:KL-RU1FSEA ※蓮華寺下交差点(2007/6/17撮影)
この年2台導入されました。やまと号で使用されています。



懐かしのラッピング。
車両自体は廃車になっていますが、小田急バス吉祥寺営業所で走っていた"ケロロ軍曹"です。

A8140
A8140<多摩22か44-44> 型式:U-LV324L ※吉祥寺駅北口(2005/4/10撮影)
角川書店少年エースAに連載されている"ケロロ軍曹"。ナンバーがぞろ目というのも…


小田急バスを扱っているサイトを確認すると、A8140は、高確率でラッピングされていたようで、"ケロロ軍曹"の前にも、2社ほどのクライアントのラッピングバスになっていたようです。



2002年は、長い間関東バスの顔でした富士重工業製ボディが撤退を発表した年でもありました。

B1120
B1120<多摩200か・3 82> 型式:KL-UA452KAN改 ※吉祥寺駅北口(2005/11/27撮影)
フルフラットのType-Fから前中間ノンステップのType-Gに変更されました。最後の富士重工ボディです。

C2104
C2104<練馬200か・6 06> 型式:KL-MP37JK ※四面道(2005/5/8撮影)
この年から登場したエアロスターノンステップバス。全車青梅街道に配置されています。

A6009
A6009<練馬200か・6 92> 型式:KL-JP252NAN改 ※四面道(2005/6/12撮影)
9台投入されました。阿佐谷と五日市街道に配置されています。

B345
B345<多摩200か・3 28> 型式:KK-RM252GAN改 ※武蔵野北高校前(2005/10/30撮影)
ボディが西工96MCボディから西工B-Iボディになりました。

A906
A906<練馬200か・5 39> 型式:KK-LR233J1改 ※第九小学校~阿佐谷北六(2005/7/10撮影)
この年1台だけ導入されたエルガミオノンステップ。

D704
D704<練馬200か・5 79> 型式:KK-HR1JKEE ※新井中野通り付近(2005/4/6撮影)
丸山に配置されています。この年まで丸山に導入されたノンステップは、中型でした。

E805
E805<練馬200か・5 15> 型式:KK-MJ26HF改 ※上北沢五~上高井戸一(2005/7/17撮影)
五日市街道とケイビーバスに導入されました。現在は全車丸山に配置されています。

K102
K102<練馬200か・5 05> 型式:KK-MJ26HF改 ※高田馬場駅(2005/6/5撮影)
ケイビーバス初の新車は、この年に開業した百人町線([百01 高田馬場駅~東中野駅])専用車として導入されました。

E151
E151<練馬200か・6 18> 型式:KK-ME17DF ※大宮八幡前(2005/6/26撮影)
京王バスが運行していた[永01 永福町~松ノ木住宅]線の路線延長する形で開業した
[新02 永福町~新高円寺駅]・[高45 永福町~高円寺駅南口]線の専用車として導入されました。

BN-2
BN-2<多摩200あ・1 40> 型式:Kutsenits City-Ⅲ ※武蔵野営業所(2005/03/27撮影)
西東京市はなバス第4ルート(田無駅~多摩六都科学館前)専用車として導入。2007年に廃車されました。

ムーバス011
011<多摩200あ・1 33> 型式:KK-RX4JFEA ※吉祥寺駅北口(2005/5/15撮影)
武蔵野市ムーバス4号線(三鷹北西循環)専用車として導入。
当初は限定されていましたが、現在は解除されています。




昨日は、何かとトラブルが付き纏いました。
西武多摩川線では、多磨駅の構内踏切で遮断機が降りているにも拘らず直前横断している輩がいて乗っていた電車が急ブレーキ。
京王線でも、調布駅に入線直前で急ブレーキ。
原因は、本線と相模原線が合流する踏み切りに、歩行者が渡りきれずに踏切内で立ち往生。
最後には、くるりんを撮影していた祖師ヶ谷大蔵で、歩道から撮影していたにも拘らず、横断歩道も無い車道から歩いてきた人に文句を言われ、逆に"車道を歩いていた人に文句を言われたくない"と頭の中で沸々と…
祖師ヶ谷大蔵に住んでいる人は、せっかちなのでしょうか?
結構、成城といい祖師谷といい高級住宅街というイメージがあるのですが、性格が高飛車なのでしょうかね。

そういえば祖師谷ってウルトラマンの町の所為か、祖師ヶ谷大蔵駅の到着チャイムが、1番線の小田原方面がウルトラセブン、2番線の新宿方面がウルトラマンのテーマ曲なのですね。


狛江の次は、祖師ヶ谷大蔵で"くるりん"を撮影してきました。
※くるりんは、世田谷区のホームページによると、2005年12月19日の開業ということで、その際車体にミニラッピングが施され、くるりん専用車として使用されています。

03-B555
03-B555<品川200か16-41> 型式:KK-ME17DF ※祖師ヶ谷大蔵駅
2005年の運行開始ですが、車両自体は2003年式のエアロミディです。
なお小田急バスではなく、小田急シティバス所属です。

03-B555
03-B555<品川200か16-41> 型式:KK-ME17DF ※祖師ヶ谷大蔵駅
リアビュー。リアにはミニラッピングがされていません。

03-B555
03-B555<品川200か16-41> 型式:KK-ME17DF ※祖師ヶ谷大蔵駅
非公式側。表示は"祖師谷・成城循環"になっています。


※03-B555について…
小田急バスを扱っているサイトを見ると、B555の新製配置は狛江でした。
その後、川崎市コミュニティの試験運行のため生田に移籍、2005年の町田市コミュニティバス運行で町田に移籍。
くるりん運行開始に伴い狛江に戻り、担当が小田急シティバスへ移管に伴い若林へ転属しました。
ということで、陸運局の登録が、多摩(狛江)→川崎(生田)→多摩(町田・狛江)→品川(若林)と4回も変わったということに…



仙川に行った後、仙川駅入口バス停まで歩き狛江に出で、こまバスを撮影して来ました。


08-D139
08-D139<多摩230い50-04> 型式:BDG-HX6JLAE ※ふれあい側道~狛江駅北口
Simple is Best.なデザイン。

03-D138
08-D138<多摩230あ50-04> 型式:BDG-HX6JLAE ※狛江市役所~狛江駅北口
非公式側には、絵手紙発祥の地を宣伝するラッピングが…

08-D138
08-D138<多摩230あ50-04> 型式:BDG-HX6JLAE ※狛江市役所~狛江駅北口
しかしナンバーが何故"50-04"なのでしょう?



小田急バスの[仙01]は基本小型車で運行されていますが、理由としては狭隘区間が関係していると思いますが、そのうちの一つが仙川駅~おらほ橋間ではないかと推測します。

99-D205
99-D205<多摩200か・・ 52> 型式:KK-LR233E1 ※おらほ橋~仙川駅
せんがわ劇場脇の側道に右折していきます。

99-D205
エルガミオの車幅ですと少々きついかと

99-D205
一路三鷹台駅へ

99-D205
アングルを変えて…

99-D2025
仙川駅前も狭隘路

99-D205
約50分後に戻ってきました

99-D205
アングルを変えて…

99-D205
ギリギリまで寄せても…



多磨駅から白糸台駅→武蔵野台駅経由で仙川駅に出ました。
緑ヶ丘循環やっぱり、コミュニティバスらしいデザインです。

03-D559
03-D559<多摩200か・5 71> 型式:KK-ME17DF改 ※仙川駅
公式側

03-D559
03-D559<多摩200か・5 71> 型式:KK-ME17DF改 ※仙川駅
リアビュー



西武多摩川線白糸台駅から京王線武蔵野台駅へ で掲載した白糸台駅には京王線武蔵野台駅への案内図が…というタイトルで画像を掲載しましたが、武蔵野台駅にも設置されていました。

武蔵野台駅から白糸台駅へ
武蔵野台駅には西武多摩川線白糸台駅への案内図が…
少し汚くなってしまっていますが…白糸台の文字の下にうっすら北多磨が見えました。

武蔵野台駅
京王線武蔵野台駅の改札にも白糸台駅への案内が…


ただし、京王線車内放送では案内されていません。


多磨駅で西武鉄道を撮影していたら、バス停が見えましたので、降りてきました。

B20901
B20901<多摩200か18-26> 型式:BDG-RX6JFBA改 ※多磨駅

B20901
B20901<多摩200か18-26> 型式:BDG-RX6JFEA改 ※多磨駅~東京外国語大前


以外でしたが、多磨駅からの路線バスが本数は少ないですが、以外に出ていました。
[飛01 多磨駅~府中養護学校~飛田給駅北口](京王バス東)
[飛02 多磨駅~榊原記念病院~飛田給駅北口](京王バス東)
[調33 多磨駅~榊原記念病院~調布駅北口](京王バス東)
[鷹52 朝日町三丁目・車返団地~多磨駅~三鷹駅南口](小田急バス)
[急行 味の素スタジアム](小田急バス・京王バス東)
[府中市ちゅうバス朝日町ルート 多磨駅~武蔵野台駅南口~府中駅](京王バス中央)


クハ1222銘板
クハ1222銘板。 赤電世代の自分から見ればこっちがしっくりきます。

219F
219F編成是政行き ※多磨駅

221F
221F武蔵境行き ※多磨駅


本日223Fが、白糸台で休んでいました。


3/22にデビューした西武多摩川線247Fの撮影をしてきました。
休みが日曜日だけというのも、デビュー当日に撮影に行けないというのは、働いている身の宿命でしょう。

クハ1248銘板
Tc1248銘板。新造が西暦というのには違和感が…昭和55年のほうが…

247F
武蔵境行き ※多磨駅

247F
気持ちアングルを変えて… ※多磨駅

247F
是政行き ※多磨駅

クハ1248
フロントビュー ※白糸台駅

247F
待ち受けに使えるでしょうか?



平成12年の交通バリアフリー法の施行を受けて、全てノンステップバスの導入になりました。
また全車1999年の排ガス規制対応の車両に切り替わりました。

B1111
B1111<多摩200か・2 33> 型式:KL-UA272KAM ※吉祥寺駅北口(2006/2/12撮影)
武蔵野・青梅街道に続き、阿佐谷にも導入されました。
車体更新の際、C1113のみラッピングの関係でフロント部分が社紋ステッカーになりました。

A901
A901<練馬200か・2 53> 型式:KK-LR233J1改 ※新宿西口(2006/1/15撮影)
阿佐谷営業所初のノンステップバスは、いすゞエルガミオでした。

B332
B332<多摩200か・2 13> 型式:KK-RM252GAN改 ※三鷹駅北口(2007/3/25撮影)
B331に引き続き、ゼクセル製クーラーで導入されました。

E335
E335<練馬200か・2 86> 型式:KK-RM252GAN改 ※荻窪四丁目(2005/4/17撮影)
五日市街道導入分は、デンソー製クーラーで導入されました。

E343
E343<練馬200か・3 53> 型式:KK-RM252GAN改 ※荻窪四丁目(2005/4/17撮影)
E337から中扉の飾り窓が廃止されました。

C803
C803<練馬200か・2 96> 型式:KK-MJ26HF改 ※西荻窪駅(2005/4/3撮影)
この年、唯一導入された三菱MJ車。

D701
D701<練馬200か・2 98> 型式:KK-HR1JKEE ※新井小学校(2005/4/2撮影)
丸山営業所初のノンステップバスです。

高速297
高速297<練馬200か・2 97> 型式:KL-RA552RBN ※北野神社(2008/5/18撮影)
夜行高速車両としては初の日デ車。
当初は奈良・五条・京都で使用されていましたが、ほの国号の運行開始でほの国仕様に変更されました。
現在は青梅街道に移籍しています。

空港348
空港348<練馬200か・3 48> 型式:KL-RA552RBN ※吉祥寺駅北口(2007/9/17撮影)
上記297と同型ですが、空港線使用を前提に導入されたため、トランクルームを確保するために直結式クーラーになりました。



20世紀最後の年、2000年は交通バリアフリー法の施行などもあり、一般路線車両に関してはこの後100%低床車になった年でもあります。

E323
E323<練馬200か・1 40> 型式:KK-RM252GAN ※荻窪四丁目(2005/6/26撮影)
平成12年初頭に導入されました。ビルトインクーラーを採用しています。
この車両の導入で、平成2年式3400代が丸山に転属しています。

B1103
B1103<多摩200か・1 18> 型式:KC-UA460KAM ※五小車庫(2005/4/3撮影)
平成11年に引き続き導入された大型ノンステップバス。青梅街道にも配置されました。

B331
B331<多摩200か・2 00> 型式:KK-RM252GAN改 ※武蔵野営業所~市民文化会館入口(2005/4/3撮影)
関東バス初の中型ノンステップバス。B331はゼクセル製のクーラーを装備しています。

E333
E333<練馬200か・2 17> 型式:KK-RM252GAN改 ※荻窪四丁目(2005/6/26撮影)
B331と同じ年に五日市街道に導入された同車。こちらはデンソー製のクーラーを装備しています。

C802
C802<練馬200か・2 31> 型式:KK-MJ26HF改 ※四面道(2005/5/8撮影)
20世紀最後に導入されたのは三菱MJ車。青梅街道に導入されています。

高速144
高速144<練馬200か・1 44> 型式:KC-MU612TA ※丸山営業所(2007/8/12撮影)
やまと号で使用されているエアロキング。共同運行の奈良交通にも在籍しています。



※五小車庫・丸山営業所で撮影していますから、敷地内ではなく公道から撮影しています。


平成11年は関東バスの100%子会社ケイビーバスが誕生。
車両は本格的に低床車の導入となりました。

K602
K602<練馬22か73-85> 型式:KC-RN210CSN ※高田馬場駅(2005/6/5撮影)
[宿02]のスロープ化に併せ導入されました。が、現在では廃車が進み1台のみの在籍になっています。

B1101
B1101<多摩200か・・ 71> 型式:KC-UA460KAM ※武蔵野営業所(2005/6/12撮影)
関東バス初のノンステップバス。後に方向幕がLED化されています。

006(武蔵野市ムーバス)
ムーバス006<多摩22あ・2 99> 型式:KC-RX4JFAA ※吉祥寺駅北口(2006/2/19撮影)
吉祥寺循環運行増により導入。H.21年廃車。

高速94
高速94<練馬200か・・ 94> 型式:KC-RU4FSCB ※哲学堂東~江古田一丁目(2007/6/24撮影)
マスカット号専用として導入されました。同型の6892と違い、LED方向幕になりました。



平成6年に導入された車両は、結構配置換えが多く発生しました。

A3508
A3508<練馬22か65-08> 型式:U-UA440HSN ※第九小学校~阿佐谷北六(2005/6/26撮影)
武蔵野と五日市街道以外に導入されましたが…画像の車両は、丸山からの転属車です。

B5158
B5158<多摩22か50-66> 型式:U-UA440LSN ※武蔵野営業所(2002/6/12撮影)
武蔵野と五日市街道に導入されましたが…画像の車両は、五日市街道からの転属車です。

D8001
D8001<練馬22か65-11> 型式:U-HT2MLAH ※新江古田駅(2007/3/18撮影)
関東バス初の環境にやさしいバス第1弾として導入された電気式ハイブリッドHIMR。廃車になっています。


転属記録
U-UA440HSN
 3500青梅街道→五日市街道(5150と交換)
 3501青梅街道→五日市街道(5151と交換)
 3502青梅街道→五日市街道(5152と交換)→丸山
 3507丸山→武蔵野(1119と交換)
 3508丸山→阿佐谷
U-UA440LSN
 5150五日市街道→青梅街道(3500と交換)
 5151五日市街道→青梅街道(3501と交換)
 5152五日市街道→青梅街道(3502と交換 後に丸山に転属)
 5153五日市街道→武蔵野(3458と交換)
 5154五日市街道→武蔵野(3459と交換)
 5155五日市街道→武蔵野(215と交換)
 5156五日市街道→武蔵野(216と交換)
 5157五日市街道→武蔵野
 5158五日市街道→武蔵野


この年に導入された車両。
2000年の広告の規制緩和で登場したラッピングバスが多く纏った年式でもあります。

D3483
D3483<練馬22か63-16> 型式:U-UA440HSN ※新江古田駅(2005/5/8撮影)
武蔵野以外に導入されました。青梅街道と五日市街道に数台稼動しています。

B5127
B5127<多摩22か43-96> 型式:U-UA440LSN ※武蔵野営業所(2005/6/12撮影)
武蔵野と青梅街道に導入されました。やはり数台稼動しています。

E301
E301<練馬22か63-47> 型式:U-RM210GSN ※荻窪駅南口~荻窪電話局間(2004年撮影)
五日市街道営業所に配置された中型車。




関東バスの平成4年は、大型車のみの導入になりました。

D3461
D3461<練馬22か60-19> 型式:U-UA440HSN ※北野神社付近(2005/5/20撮影)
武蔵野以外に導入されましたが、平成9年に丸山の4台が武蔵野にKC-RP211GSN4台と交換されました。

B5118
B5118<多摩22か42-58> 型式:U-UA440LSN ※武蔵野営業所(2005/6/12撮影)
平成2年と3年は武蔵野のみに導入されていましたが、この年に初めて青梅街道にも導入されました。




昭和62年以来の新車は、大型は平成元年の排ガス規制に対応した車両で導入されましたが、大型短尺車に関しては対応できず、昭和61年に導入されたP-RP80Gと同型の車両が導入されました。
なおこの年から、大型車に関しては機械式オートマティック車になりました。

D3419
D3419<練馬22か55-01> 型式:U-UA440HSN ※新井小学校(2005/4/1撮影)
武蔵野以外に導入されたH尺車。晩年は五日市街道配置の車両が丸山に転属しています。

B5107
B5107<多摩22か40-58> 型式:U-UA440LSN ※武蔵野営業所(2005/6/12撮影)
武蔵野には標準尺車で導入されました。

この他にP-RP80G(関東バス社番:500代)が導入されていますが、残念ながら画像が残っていませんでした。


関東バスの平成8年式は、伝統の3扉から決別したといっても過言ではない年になりました。
なおこの年度に導入された車両は全て廃車になっており、一部は茨城交通や福島交通などに移籍しています。

D211
D211<練馬22か70-83> 型式:KC-RP211GSN ※高円寺駅北口(2005/5/15撮影)
武蔵野に6台丸山に4台導入された大型短尺車。最終的には丸山8台五日市街道2台という体制になりました。
一部は移籍しています。なお画像の車両は新製配置は武蔵野でした。

A1511
A1511<練馬22か69-20> 型式:KC-LT333J ※阿佐谷営業所~第九小学校(2005/8/28撮影)
毎年廃車候補車で運用されている[阿50]の専用車として7台導入されました。
廃車間際には他系統での運用もありました。

E311
E311<練馬22か69-37> 型式:KC-RM211GSN ※烏山バイパス~中宿(2005/7/31撮影)
五日市街道に3台導入された中型車。[荻51][烏01]専用でした。
一部は移籍しています。

D1007
D1007<練馬22か69-24> 型式:KC-JP2520NTN改 ※新江古田駅(2005/8/21撮影)
関東バス初の低床車として各営業所2台ずつ配置されました。
当初は路線が限定されていましたが、晩年は解除されました。一部は移籍しています。

C2012
C2012<練馬22か69-50> 型式:KC-MP337K ※荻窪駅北口(2005/4/3撮影)
環境にやさしいバス第3弾として青梅街道に5台導入された蓄圧式ハイブリッドバスMBECSⅢ。
富士重工ボディが対応していなかったため、三菱純正エアロスターになりました。

高速6892
6892<練馬22か68-92> 型式:KC-RU4FSCB ※新井小学校~大下橋
既に運行されていた三菱車に支障が出ていために急遽導入された日野セレガ。
マスカット号に使用されていました。移籍しています。
なお、斜めになっているのは西武新宿線の踏切で撮影したためです。



平成2年から大型車に関しては一貫して機械式オートマティック車を導入して来た関東バス。
平成7年は、オートマティック車から方向転換を図った年でもあります。

A3513
A3513<練馬22か65-96> 型式:U-UA440HSN ※第九小学校~阿佐谷北六(2005/8/28撮影)
5台だけ導入された最後のE-MATIC車。画像の3513は新製配置は丸山でした。
現在は全車阿佐谷に配置されています。

E3020
E3020<練馬22か66-61> 型式:U-UA440HSN ※荻窪駅南口~荻窪電話局(2005/6/26撮影)
上記E-MATIC車と同じ型ですが、マニュアル車になりました。
22台導入されましたが、廃車も発生しています。

A1502
A1502<練馬22か66-25> 型式:U-LV324K ※第九小学校~阿佐谷北六(2005/8/28撮影)
久しぶりに導入されたいすゞ車。全車阿佐谷に配置されていました。
環境にやさしい車両第2弾としてアイドリングストップ機能がついていました。
全車廃車になっています。ラッピングバスになった唯一のいすゞツーステップ車です。(A1501A1502)

C2002
C2002<練馬22か66-33> 型式:U-MP218K ※荻窪駅北口(2006/2/25撮影)
久しぶりに導入された三菱ふそう車。全車青梅街道に配置されています。
同年に導入されたいすゞ・日野が廃車になっている中、現在も運用されています。

D8002
D8002<練馬22か66-82> 型式:U-HT2MLAH ※新江古田駅(2006/1/29撮影)
前年に引き続き導入されたHIMR車。丸山に配置されていました。
関東バス最後の3扉車です。既に廃車になっています。

E303
E303<練馬22か66-59> 型式:U-RM210GSN ※烏山バイパス~中宿
3台が五日市街道に導入されました。全車廃車になっています。

002(武蔵野市ムーバス)
002<多摩22あ・1 87> 型式:KC-RX6JFAA ※武蔵野営業所(2005/6/12撮影)
この年、武蔵野市から委託されたムーバス吉祥寺東循環運行用に3台導入されました。
全車廃車になっています。




またまた過去画像掲載します。
今回は、関東バスの中でも結構曲者がでていた平成3年式の車両画像です。
この年から、社紋が鋳型からステッカーに、側面方向幕の大型化、出入り口の表記方法もステッカーにと様変わりし、その後標準仕様になった変革?の車両です。

A3423
A3423<練馬22か57-24> 型式:U-UA440HSN ※高円寺駅北口(2004/12/26撮影)
この年は23台導入され、阿佐谷・武蔵野・青梅街道に配置されました。E-MATIC仕様です。

B5113
B5113<多摩22か41-73> 型式:U-UA440LSN ※柳沢駅(2005/4/3撮影)
この年は3台のみの導入にとどまった標準尺車。武蔵野に配置されていました。

D7017
D7017<練馬22か58-21> 型式:U-HT2MLAA ※中野駅北口(2005/6/19撮影)
丸山に2台配置された日野車で、MAT式AT車でした。
変則のタイミングがE-MATICに比べ遅かったため、評判は低い車両でもありました。
ケイビーバス発足後、路線委託初期の頃は、いち早く委託車両にもなりました。

E206
E206<練馬22か58-48> 型式:U-RP210GAN改 ※高円寺駅北口
五日市街道に7台導入された大型短尺車。
改造型式になっていますが、標準仕様がエアサスに対しリーフサスになっているためです。

この年は、全部で35台にとどまりました。
内訳としては、阿佐谷10台・武蔵野6台・青梅街道10台・丸山2台・五日市街道7台で、丸山と五日市街道にはUA車は1台も導入されませんでした。


京王バス東調布営業所が担当している[歳23 千歳船橋駅~千歳烏山駅]線。
実は、千歳烏山側の終点が千歳烏山駅から一つ先の南水無と言われています。
折り返しの関係だと思いますが、実際はどうなのでしょう?
実際"南水無"バス停は、[丘22 つつじヶ丘駅~千歳烏山駅~千歳船橋駅]の1バス停なのですが…

L19913
L19913<多摩200か・6 13> 型式:KC-LR333J ※南水無付近(2005/7/31撮影)

車両自体は1999年式なのですが、多摩地区・八王子地区の転属を繰り返していたため、ナンバーが大きくなっています。


E305
E305(廃車)<練馬22か66-75> 型式:U-RM210GSN ※烏山中学校~烏山北小学校(2005/7/17撮影)

E303
E303(廃車)<練馬22か66-59> 型式:U-RM210GSN ※烏山中学校~烏山北小学校(2005/7/31撮影)

既に関東バスからは中型ツーステップバスが全車消滅していますので、あらかじめご了承願います。
烏山を出たバスは、最初の停留所である"交番前"を過ぎると、「烏山」か入庫便の「五日市街道営業所」に幕が変わるようです。
上の画像は、烏山中学校~烏山北小学校間の甲州街道から撮影しましたが、既に幕が「烏山」「五日市街道営業所」になっています。




中野区議会議員発行の区政報告書に、中井~沼袋間の地下化について平成25年着工、平成35年完成予定と掲載されていました。
区報には掲載されていませんでしたし、果たしてこれがホントに決定したものかは不明ですが、それでも立体交差化に本格的に動き出すことだけは間違いなさそうです。
計画では中野第五中学校のあたりから地下に潜るような感じになっていますので、計画如何では学校統廃合の対象になるかもしれません。


中野通り桜まつり
中野駅北口


4月の第1週末に予定されている中野桜まつり。
その準備がちゃくちゃくと進んでおり、中野駅前・中野通り・新井薬師前駅西武信金前には提燈が吊るされています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。