本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東バス丸山営業所の幽霊路線である[中24出入 丸山営業所~中村橋]。
中村3丁目バス停の扱い変更でルート案内が更新。
その関係で、ルートに載っていなかった"丸山営業所-江古田1丁目-蓮華寺下-江古田住宅前-東橋-江古田3丁目-合同住宅前-下徳田橋-中新井橋-徳田橋-氷川神社-西本村橋-学田橋-豊玉南3丁目-中村中学校-中村南2丁目-中村南3丁目-八幡前-中村3丁目-中村北3丁目-中村公園(中村橋方面のみ)-中村橋"のルートが一部車輌ですが、掲載されていました。

とりあえずD7102で確認しました。



スポンサーサイト
512-90350M96
512-90350M96<品川200か20-31> 型式:BKG-MS96JP ※品川駅高輪口(ホテルパシフック東京)


セレガに続き、エアロのほうも導入されていました。


10111F
10111F ※西武新宿

クハ10111
10111F ※西武新宿

クハ10711
10111F ※西武新宿


3/30から放映されるNHK朝の連続テレビ小説"つばさ"の舞台が川越ということで、レッドアローに"つばさ"のラッピング車両が登場しました。




I207
I207<品川200か・5 12> 型式:KL-UA452KAN改 ※品川駅高輪口


東急バス池上営業所の車両にヤマダ電機LABI品川大井町のラッピングバスが登場していました。

K50902
50902(永福町)<練馬200か20-90> 型式:BKG-MS96JP ※新宿駅西口


今まで折戸にこだわっていましたが、対応してなかったのでしょう。
初めてスイングドアの車両を目撃しました。


以前、青梅支所RJを掲載しましたが、今回は区内仕様のRJを掲載します。


Y-E807(港南←品川)<品川200か・1 25> 型式:KC-RJ1JJCK ※品川駅東口付近




D-K590(杉並←小滝橋)<練馬200か・8 06> 型式:KL-HR1JNEE ※新宿駅西口付近
宮園輸入車販売株式会社 メルセデス・ベンツ中野

A-L636_0903290146pm.jpg
A-L636(品川)<品川200か・9 74> 型式:KL-HR1JNEE ※品川駅東口付近
NOEVIR化粧品

Y-L644_0903291121am.jpg
Y-L644(港南←早稲田)<品川200か19-02> 型式:KL-HR1JNEE ※新宿駅西口
NOEVIR化粧品

Y-N283_0903291206pm.jpg
Y-N283(港南)<品川200か13-57> 型式:PJ-KV234L1 ※品川駅東口付近
NOEVIR化粧品


品川・港南の車両にはNOEVIRのラッピングバスが多いです。





都営バスの渋谷自動車営業所新宿分駐所。
4/1の改変で支所に格上げされる関係で、社番の部分が加工されていました。
掲載する車両はすべてラッピングバスですが、ラッピングされていない車両にも同様の加工がされていました。

B-K596
B-K596<練馬200か・8 01> 型式:KK-MK27HM ※新宿大ガード

B-L789
B-L789<練馬200か・9 74> 型式:KL-MP37JK改 ※新宿駅西口

B-M132
B-M132<練馬200か12-20> 型式:PJ-LV234L1 ※新宿駅西口


路線改変の記事を見ましたが、新宿で運行している[CH・01]が小滝橋になったり、[新江62]が杉並になったり[早81]と[渋88]が新宿になったりと、へんてこりんな感じがします。
また杉並支所も早稲田営業所の管轄から小滝橋営業所の支所に変更と訳がわかりません。
ただ青梅支所が早稲田営業所管轄のままというのが気になりますが・・・




関東バスの一部車両に、マガジンラックが登場しました。
名前はsmile cube。
阿佐谷と青梅街道・丸山の車両で確認しましたが、全営業所に最低1台は設置されているのではないでしょうか?

smile cube
D1230<練馬200か19-74> 型式:PKG-RA274KAN ※江古田駅

smile cube
微妙ですが、アップにしてみました。




関東バス丸山営業所に新ラッピングバスが登場しました。

D7104
D7104<練馬200か19-70> 型式:PKG-KV234L1 ※哲学堂下~蓮華寺下
公式側

D7104
D7104<練馬200か19-70> 型式:PKG-KV234L1 ※下田橋
非公式側

D7104
D7104<練馬200か19-70> 型式:PKG-KV234L1 ※蓮華寺下
リアビューです。


なお、国際興業バス池袋営業所の5013番車(KL-LV280L1改)でも目撃しました。



関東バス阿佐谷営業所のKL-UA452KAN改が、阿佐谷線に・・・
ほとんどがU-UA440HSN,KK-KR233J1改,KL-JP252NAN改での運行しか見たことがなかったので、レアな風景になりました。

A1129
A1129<練馬200か11-26> 型式:KL-UA452KAN改 ※新宿西口



関東バス丸山営業所2008年の新車D7104(PKG-KV234L2)が"東都生協"のラッピングバスになりました。
画像は後日撮影してきます。
World Baseball Classicの決勝戦、日本v.s.韓国。
延長のうえ5対3と辛うじて勝利し、V2を達成しました。

大会期間中は普段以上に人通りがなく、商売どころでは…
World Baseball Classicも終わったことですし、普段の日常に戻るといいのですが…
今日改めて思い知らされたのは、関西人と馬が合わないということですね。
ましてや酔っ払いとなると質が悪すぎでどうしようもありません。

このことを記事にしようと思ったのは、たまたま盲目の客が来ていた時に来店。
注文していた土産品が出来ておらず、待たせて貰っている時に関西人が来店。
関西人が注文した土産品を先に渡したものだから、親切心からなのだろうが、駅まで連れていこうという始末。
よくテレビでも、親切心から行動を起こすシーンを見ますが、関東に住む人間からすれば、"小さな親切、大きなお世話"と言いたい。
郷に入ったら郷に従え。出来ないなら田舎に帰れと…
その盲目のお客さんも困り果てていましたし、私もマスターも同感、しまいにはその場にいた通行人も困り果てていました。
都営バスの2009年度…T代車の代替車が1996年度…つまりC代車ということに…
都営バス初のノンステップバスが、この年に2台導入されたため、廃車になる可能性がありますね。

B-C200
B-C200(新宿分)<練馬22か69-87> 型式:KC-MP747K ※東新宿駅(08/11/23撮影)

N-C201
N-C201(北←新宿)<練馬22か69-90> 型式:UA460KAM ※王子駅前(08/08/31撮影)




業平橋でS-S155とZ-R607の撮影をしていましたので、浅草へ買い出しに出るため東武線業平橋駅ホームを利用。
ホームから工事現場の撮影ができました。
日曜日は、休みのようです。

東京スカイツリー
東京スカイツリー工事現場 ※業平橋駅ホームから





やっとのことで、江東区のコミュニティバスの撮影ができました。

S-N050
S-N050(深川)<足立200か13-25> 型式:PB-RX6JFAA改 ※木場五丁目(木場駅)
先日撮影した時は、S-M125が運行していましたが、こちらが専用車です。


しかし、大型でも通行が可能なルートなのですね・・・



京成バスE275
E275<足立200か13-66> 型式:PJ-LV234N1 ※木場駅
東京マラソン応援バスがルートごとに運行、京成バスが担当していました。



今日は、東京マラソン2009の影響で、東京駅丸の内北口に顔を出していたのは、北営業所の[東43]系統と、南千住の[S-1]系統のみでした。

N-S657
N-S657(北)<練馬200か20-11> 型式:PKG-RA274KAN ※東京駅丸の内北口
[東43]は通常運行でした。

東京駅丸の内北口
N-S657とK-L770




観光路線バスである[S-1]系統も短縮運転でした。

K-L770
K-L770(南千住)<足立200か・8 76> 型式:KL-HR1JNEE ※東京駅丸の内北口
通常黒色の幕ですが、今日は緑色幕でした。

K-L655
K-L655(南千住)<足立200か・8 44> 型式:KL-HR1JNEE ※丸の内一丁目
[S-1]は東京駅丸の内北口~菊屋橋間運行でした。

K-L655
K-L655(南千住)<足立200か・8 44> 型式:KL-HR1JNEE ※東京駅丸の内北口
菊屋橋幕です。





東京マラソン2009の開催で、バスの運行にも大幅な変更が発生していました。
今日は、浅草へ買い出しがあったため、高田馬場~東西線方面中心です。

小滝橋車庫
都営小滝橋車庫。関東バスはここを間借りして折り返し運行。
[飯64]は小滝橋車庫~東五軒町間運行

E-R561
E-R561(小滝橋)<練馬200か18-13> 型式:PKG-KV234L1 ※小滝橋車庫
[橋63]は小滝橋車庫~国立国際医療センター間運行

E-L665
E-L665(小滝橋)<練馬200か・8 81> 型式:KL-HR1JNEE ※高田馬場駅
[高71]は高田馬場駅~東京女子医大間運行

L-L102
L-L102(江東)<足立200か・9 01> 型式:KL-UA452KAN改 ※木場駅
[都07]は通常運行

L-S136
L-S136(江東)<足立200か19-98> 型式:BJG-HU8JLFP ※木場駅
[東22]は錦糸町駅~門前仲町間運行

S-S155
S-S155(深川)<足立200か19-70> 型式:BJG-HU8JLFP ※業平橋駅
[業10]は業平橋駅~枝川間運行

Z-R607
Z-R607(青戸)<足立200か17-38> 型式:PKG-KV234L2 ※業平橋駅
[墨38]は通常運行











としては、ちょっと複雑。WORLD BASEBALL CLASSIC 2009、侍Japanには頑張って欲しい反面、小さな商店街…人通りがバッタリ。
早く大会終わってくれという気持ち半分持っています。
もともとスポーツを見るのは好きなほうなのですが、こと国際大会となると好きかどうか聞かれると、何とも言えません。が、強いて言うなら、あまり好きでは…
江古田駅
江古田駅


池袋線の江古田駅の風景ですが、いままで待避線が設けられていましたが、この待避線が隣の東長崎駅に移されたことで、待避線の役目を終え、画像のような姿に・・・
簡単に言えば、ポイントがなくなったことです。

西武鉄道30000系32103F編成
30000系32103F ※江古田駅


アングル的にどうでしょう。



クセニッツのCity-Iを使用していた小平市のコミュニティバス。
こちらも、ポンチョショートに車両が変わっていました。

A8-312
A8-312<多摩200あ・5 26> 型式:BDG-HX6JHAE ※小平駅南口



西武鉄道2000系2081F編成
2000系2081F編成 ※東大和市


西武鉄道では、一部戸袋窓を廃止した新2000系が誕生しています。
画像はそのうちの1編成、2081Fです。
なお、2055F編成と2047F編成にも同様の改造を施した車両が運用されています。
また、2093F編成と2045F編成は方向幕だけがフルカラーLEDに変更されています。


大和操車所のほうにも足を伸ばしてみました。
都営バスの停留所は"大和操車所"ですが、同じ場所を通る西武バスは"東大和一小南"です。
西武バスの該当系統は、[立35立川駅北口~東村山駅西口]と[立37立川駅北口~イオンモール]になります。

大和操車所
大和操車所 場所:東大和市奈良橋

W-D868,D865
この日は、D868とD865が駐留



都営バス早稲田自動車営業所青梅支所最後のツーステップ車であるD代(1997年度導入)RJ。
C代(1996年度導入)が全廃しているため、ノンステップ車の比率が以外にも一番高い営業所になるのでは?

W-D867
W-D867<八王子22か・9 51> 型式:KK-RJ1JJCK ※東大和市駅


区内配置との違いは、後ろのりを示すサボ受けとフリー乗車区間を示すサボ受けがついていることと、側面方向幕の位置が中扉より後ろについていることと、スピーカーの位置、後ろ乗りのためにマイクがついていることです。

定額給付金。
家は、父と今月65歳になる母、自分と妹の4人家族なので、56,000円貰えると思っていたら、今日中野区から連絡が来た内容では平成21年2月1日時点で65歳。
つまり家は48,000円の給付金額。
母は20,000円貰えるとばかり思っていたのでショックを受けてしまいました。
年度を考えれば、3月31日だろう。
それとも全国一律なのか?
世の中Ecologyと言われている中で、Ecologyに無頓着な人もいるもんだと…
まあ、弁当屋・惣菜屋が篦棒に増えたせいだろう。
惣菜の容器代、いくらするかわからないから言えるのだろう。
本音を言えば、Ecologyに無頓着な人には容器代を取っても構わないのでは?
今日はご機嫌ななめになる出来事が…
コッチのミスじゃなかっただけに余計。
客もどうして平気に文句が言えるのだろう。
しまいには計算機を出す始末。
計算機で計算して、客の勘違いとわかってくれたが、ホントに"訳わからん"と言いたかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。