本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/26に、西武鉄道の新形式30000系がデビューしました。


西武30000系
38101F ※沼袋~新井薬師前



また既存の車両にも、一部で動きが出ています。

西武20000系
20103F ※沼袋~新井薬師前

20000系でもLEDのROMが交換され、前面幕にローマ字が入りました。
なお、現時点でこの車両のみ確認できています。

西武新2000系
2055F ※新井薬師前~沼袋

2000系のLED幕車でも、ROMの交換が始まっています。

西武新2000系
2000系4両タイプ ※沼袋~新井薬師前

また電動幕車も、幕の交換が行われています。
これにより、新宿線の優等列車でコマが用意されていなかった[準急玉川上水][急行西武遊園地][急行西武園]が登場することになります。



スポンサーサイト
都営バス臨海支所のヨドバシカメラのラッピングバスに動きがありました。
というより、結構前からですが・・・・・・

R-K682
R-K682(臨海)<足立200か・7 14> 型式:KL-MP37JK改 ※浅草寿町

R-L116
R-L116(臨海)<足立200か・9 11> 型式:KL-MP37JK改 ※浅草寿町

F-H185
F-H185(練馬)<練馬200か・4 34> 型式:KL-UA272KAM ※練馬車庫



臨海のK代に施されていた青色バージョンのラッピングはすべて小豆色に、またL代にも登場しました。
また、練馬もC165に施されていた青色バージョンは、H185に貼り替えの上、小豆色になりました。
4/26に東京駅から日本橋・秋葉原・上野・浅草といった観光地を経由し両国駅へでる観光路線バスがデビューしました。
車両は、平成15年式のレインボーノンステップを大改造したものを使用しています。


K-L770
K-L770(深川→南千住)<足立200か・8 76> 型式:KL-HR1JNEE ※東京駅丸の内北口


K-L770非公式側
K-L770(深川→南千住)<足立200か・8 76> 型式:KL-HR1JNEE ※東京駅丸の内北口


K-L770リアビュー
K-L770(深川→南千住)<足立200か・8 76> 型式:KL-HR1JNEE ※東京駅丸の内北口



この幕は、終点のみで見られるようで・・・
運行中は、下記のような幕になります。

K-L656東京駅行き
K-L656(南千住)<足立200か・8 45> 型式:KL-HR1JNEE ※浅草寿町


K-L770両国駅行き
K-L770(深川→南千住)<足立200か・8 76> 型式:KL-HR1JNEE ※浅草寿町



国際興業は、新製配置されてから数年が経つと他営業所へ移籍するパターンが多いバス事業者です。
特に中型車に多く見られ、また大型については経年車を飯能に持って行き、新車を導入するパターンが多いです。
その中で練馬の中型車を掲載します。


国際興業バス2007番車
2007<練馬22か70-98> 型式:KC-LR333J ※土支田交番

2007番車の新製は池袋。
池袋には当時7台ものLRが投入されました。
その後、写真の2007は2006とともに練馬へ、2005は当時志村に配置されていたマイメロディ塗装車の2063番車と交換で池袋から去りました。
なおその後、2005番車は川口に移籍し、現在鳩ヶ谷営業所に配置されています。

国際興業バス2072番車
2072<練馬200か・・ 61> 型式:KC-LR333J ※成増駅南口

2072番車の新製は鳩ヶ谷。
配置された3台(2071~2073)の中型すべてが練馬の大型車とトレードで配置されました。
なお2073番車のみ、赤羽に移籍され、その後池袋に2117番車とのトレードで移籍しています。


京成タウンバスに、新規制の中型ノンステップバスが登場しました。

京成タウンバスT027番車
T027番車<足立200か17-43> 型式:PDG-LR234J2 ※小岩駅南口


なお、T026番車<足立200か17-41>も同型式で確認しています。


現在、京成バスと江戸川区が試験的に運行されている環七シャトル。
その専用ラッピングと思われる車両を目撃しました。

京成バスE219番車
E219番車<足立200か・9 97> 型式:KL-LV280N1改 ※亀有駅南口環七交差点


マスカット号に、エアロエース?・・・いやエアロクイーンだと思いますが、新規制の高速車両が入線してきました。
両備バスの担当になってから、初めて目撃しました。

両備バス0807番車
両備バス0807<倉敷200か・・ 91> 型式:BKG-MS96JP ※北野神社



西武バスA8-274番車
A8-274<練馬200か18-93> 型式:BJG-HU8JLFP ※地下鉄成増駅~旭町都営住宅前


西武バスに、ハイブリッドノンステップバスが導入されました。
配置は練馬営業所で、主に団地線([光31][光32][練高01][練高02])で使用されています。
団地線で使用される主な車両です。


西武バスA3-905番車
A3-905<練馬200か・8 75> 型式:KL-UA452KAN改 ※地下鉄成増駅~旭町都営住宅前

西武バスA5-106番車
A5-106<練馬200か14-63> 型式:ADG-RA273KAN ※地下鉄成増駅~旭町都営住宅前

西武バスA6-149番車
A6-149<練馬200か16-39> 型式:PKG-RA274KAN ※地下鉄成増駅~旭町都営住宅前



西武バスのダイドードリンコのラッピングが、A5-83に・・・・・・
しかし西武バスは、A1-741といい、A4-974といい、ワンステップに多くラッピングが見られます。

A5-83
A5-83<練馬200か14-06> 型式:ADG-RA273MAN ※練馬駅


下記の画像は、以前のダイドードリンコのラッピングバスです。

A3-887
A3-887<練馬200か・7 81> 型式:KL-UA272KAM ※成増駅南口 2005年5月4日撮影

ハイブリッドノンステップバス導入に伴い、A3-888と共に滝山営業所に移籍しました。

東進ハイスクールのラッピングバスは、一体全体どれだけ走っているのだろう・・・・・・
少なくとも、区内の事業者にはほとんど施されているだろう・・・・・・

A4-974
A4-974(西武バス練馬)<練馬200か11-23> 型式:KL-UA452MAN ※練馬駅


2147
2147(国際興業練馬)<練馬200か11-98> 型式:PA-LR234J1 ※土支田交番


警視庁の啓発ラッピングバスを西武バスでも確認しました。


A1-741
A1-741<練馬200か・3 67>(上石神井) 型式:KL-UA452KAN ※土支田交番



もう持病と言っても過言ではない、癖になってしまっているギックリ腰を再発。
先週木曜日あたりから腰に違和感を覚えていましたが、どうせいつものこと、そのうち痛みはひくだろうと高を括っていたのが失敗しました。
最近の[池11]国際興業便、大型の配車がラッピングバスを除き、ほぼノンステップに固定。
今更、言う必要はないですね・・・

関東バスE3021番車
E3021<練馬22か66-66> ※吉祥寺駅

小田急バスA9084番車
A9086<多摩200か・9 52> ※吉祥寺営業所


西武バス上石神井営業所にPKG-規制のエルガノンステップが導入されました。


西武バスA8-276番車
A8-276<練馬200か19-07> 型式:PKG-LV234L2 ※吉祥寺駅

昨年7月、関東バス丸山営業所にPASMOが導入されたのと同時にデビューしたRAノンステップ。
今年、初めて中野通り桜のトンネルの中を通りました。

関東バスD1225番車
D1225<練馬200か17-45> 型式:PKG-RA274KAN ※新井小学校


2/25に、ケイビーバスから関東バス五日市街道営業所にE604,E605の2台が移籍しました。
[荻62]系統専用車の模様です。

関東バスE605番車
E605<練馬22か73-93> 型式:KC-RN210CSN ※荻窪四丁目


しかし、旧新宿バスロケアンテナがついたままというのは・・・


関東バスの中型ノンステップも撮影。



関東バスE353番車
E353<練馬200か14-50> 型式:PB-RM360GAN ※高円寺北二丁目付近

関東バスE806番車
E806<練馬200か・5 65> 型式:KK-MJ26HF改 ※高円寺北二丁目付近

関東バスE813番車
E813<練馬200か16-76> 型式:PA-MK27FH ※荻窪四丁目
ゼッケンバス登場の初期からの媒体、足利市観光協会にニューバージョンが登場しました。

関東バスA1129番車
A1129<練馬200か11-26> ※荻窪駅北口


ムーバスに新車が投入されました。
確認できた車両は024番車のみですが、三鷹吉祥寺循環線開業の際投入された車両が020~022ですので、023番車が存在しているものと思われます。

ムーバス024番車
024<多摩200か16-34> 型式:BDG-HX6JLAE ※吉祥寺駅北口撮影

みなさんには、許せない食べ方の組み合わせはありますか?
先日、鶏の唐揚げにマヨネーズをかけて食べている人を見掛けました。
あんな食べ方をして美味しいのかなぁ~…と思い、試しに食べてみましたが、まずくはないが、美味しいとも感じませんでした。
私の味覚が可笑しいのか、それとも食べている人の味覚が可笑しいのか解りませんが、唐揚げには“塩・胡椒”の私には許せない味になってしまいました。
月曜saku sakuの名物コーナー"六人のトーク侍"。
メールを送った視聴者へのプレゼントが、saku sakuのスポンサーにもなっているOtsukaのSOYJOY。
味が6種類もあるので、試しにコンビニで見てきましたが、スペースのせいか、全種類置いていない店舗もありました。
置いていない味がサンザシとFeプラスが多く、カカオオレンジ・レーズンアーモンド・アプリコット・アップル・マンゴーココナッツは、大体のコンビニで見掛けました。
今度、ストロベリーが新発売されましたが、スペースの関係で外される味が出るのでしょうかね…
金曜日のsaku saku。
みんなでうたおうZのコーナーで、武蔵野市の歌が登場。
しかも歌詞に"関東バス"だけでなく、ラーメン二郎(生郎)も登場。
青梅街道・五日市街道・成蹊通りまで登場となれば、西武バス・小田急バスが歌詞にでていても関東バスより存在が霞むでしょう…

中野区の歌も作ってほしい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。