本名(名字)にちなんだブログ名に変更
西武鉄道6001F
西武鉄道6001F ※高田馬場駅


新宿線所属の6001FがPASMOのADトレインになっています。
最近、新宿線所属の6000系が東京メトロ副都心線対応(ワンマン運転)車輌になる関係で池袋線所属の20000系が続々新宿線に転籍してきています。
6003F,6007Fがすでに改修が終わり池袋線内で運行中。
20000系10両編成の車輌も03F,05F,06Fと転籍してきていますので、もう1編成が改修中なのでしょうね。
そう言えば、改修後は車外スピーカーが設置されましたね。

スポンサーサイト
Metrolink Nihonbashi
Metrolink Nohonbashi 型式:PA-ME17DF ※呉服橋交差点



ねぇ~・・・(^^;


都営バスS-H103
S-H103(深川) 型式:KL-LV834L1改 ※東京駅八重洲口


都営バスのH代以降の一部車輌がLED幕に変更されています。
現時点で深川と江戸川の一部車輌で確認しています。
なお深川は、中央区が購入したCNG車(H100~H106)も含まれています。

都営バスに、またもやパートラッピングが登場。
今度はKIRIN午後の紅茶。
KIRINは以前にもNUDAのパートラッピングを走らせているので、2度目の登場です。
練馬や小滝橋と言った比較的副都心部分を走る営業所でも登場しています。

都営バスK-H173
K-H173(南千住) 型式:KL-MP37JK ※浅草公園六区

都営バスZ-H180
Z-H180(青戸) 型式:KL-MP37JK ※浅草寿町



西武バスA5-92
A5-92(上石神井) 型式:ADG-RA273KAN ※大泉学園駅南口


西武バスA5-92(ADG-RA273KAN)がPASMOのラッピングバスになっていました。
RA274系列を含め、RA車全体でも都内初のラッピングではないでしょうか?


東京メトロ東西線5000系の引退まで約1ヶ月となってきました。

東西線5000系
5000系59編成 中野駅3番線ホーム


昭和39年に開業した東西線。
その開業当初から使用されていた車輌の引退。
東西線といえば5000系というイメージが強かっただけに引退は寂しいものです。

東西線5000系
ヘッドマークの"1964-2007"が歴史を物語ります。


考えてみれば私が物心付いた時には、非冷房の7両編成と10両編成が混在していました。
列車到着案内も7両編成か10両編成かの放送もありましたから・・・

nakano_070218.jpg
東葉高速2000系との並び


JRの乗務員も勤務中に撮影している姿を見かけました。
一眼レフだったような・・・



東進ハイスクールのラッピングバス。
どこまで勢力を伸ばしていくのだろうか・・・・
東急バスでも確認。

東急バスA1785番車
A1785(淡島)<品川200か・・ 96> 型式:KC-MP747K ※渋谷駅西口


下馬の中型ノンステップ(PB-RM360GAN)でも確認できましたが、撮影は出来ませんでした。



今日は東京マラソンの影響で、区間運休する路線が多数でています。
その中で、関東バスも小滝橋通りと職安通りの交差点から新宿駅までが通行止めになった影響で[宿02][宿05][宿08]が新宿まで乗り入れができなくなりました。
[宿02][宿08]は小滝橋まで運行していましたが、[宿05]は中野駅止まりにに・・・・・・
[宿02][宿08は]、都営バス小滝橋車庫の一部を借り、折り返しを行なっていました。


小滝橋臨時降車場
臨時降車場は運送会社の車庫前で・・・

小滝橋臨時乗車場
臨時乗車場は関東バス本社前から

都営小滝橋車庫に入庫
小滝橋車庫に入る姿

車庫で佇む
車庫で佇むA905。奥はA903。

都営小滝橋車庫から出庫
ケイビーは整備場で佇んでいました。

百01系統
百人町線は通常通りマンション前から


橋63系統 国立国際医療センター行き
新橋方面行きにも影響が・・・


ついでに・・・
九段下方面も東五軒町どまりの運行に・・・




ビールキャラメル


恒例になりつつある数量限定商品“北海道産キャラメル”。
毎年、夕張メロンと十勝バターは見ますが、今年はそこにビールキャラメルが・・・
製造メーカーがサッポロビールから使用承諾を得、パッケージがサッポロビールになっています。
勿論味もキャラメル独特の甘さの中に、ビールの香りが確り。
原材料表示にもビールと確り書かれていますので、間違いないです。
まあアルコール約0.1%表示されていますが、子供も食べられるのでしょうか?

BN-6
関東バスBN-6番車(H.19) 型式:PA-ME17DF 田無駅


Kutsenitsの置き換え用に導入された三菱ME車が運行を開始しました。
今回投入されたのは第4ルートを担当する関東バス。
City-Ⅲからの置き換えです。
今後、Kutsenits City-Ⅱ(西武バスA2-797~799)とリエッセ(A6-312、A6-397)が置き換えの予定になっています。

BN-5
関東バスBN-5番車(H.19) 型式:PA-ME17DF 武蔵野営業所


武蔵野営業所に、西東京市はなバス用としてPA-ME17DFが3台導入されていました。
多摩陸運局のナンバーは未登録ですが、MEの社番である150代を名乗らずにクセニッツからの続番を名乗るようです。


はなバス
BN-5とBN-6<武蔵野営業所整備場にて>

※BN-4は欠番?


今や社会問題になりつつある、柳沢厚生労働大臣の「女性は子供を生む機械」発言。
今日のとくダネ!で取り上げられていたが、MCの小倉智昭とコメンテーターの眞鍋かをりは、「謝れば問題はない」と発言。
一部国民や野党議員、一部の与党議員からは「謝って済む問題ではない」と考えているところからすると、水を注すような発言。

まあ、こう言うような発言を平気でしているのですから、自民党支持者なんでしょうね。

キャスターとしても、回りの空気を見る目が必要なのでは?
なんでもかんでも自分の考えだけを述べるというのも、時には国民感情を冒涜する事を肝に銘じなければなりませんね。

まあ、眞鍋かをりに至っては、都内ナンバーの車を地方ナンバーと言うくらいですからね。