本名(名字)にちなんだブログ名に変更
最近の“まち”を見て何を感じますか?
人が多い?
それは、あたりまえの事。
それは、“まち”を取り巻く環境・・・・・・“まち”の景観についてです。
12/22にTBSのニュースでやっていたことを今更取り上げるのも馬鹿馬鹿しい事ですが、“まち”を見ると広告や店などのネオン看板などがやたらと目に付きます。
加えて、普段の目線でものを見れば、政党のポスターがやたらと目に付きます。
私自身、生まれてこの方中野育ちという人間ですからこの景観は見慣れた光景になります。
しかし、ニュースでやっていたのは京都。
東京に住んでいるものからすれば“歴史と文化の都”というイメージ。
広告業者が今までやってきたことが、今更なんで?というのもわかります。
これは、行政がこの問題を野ざらしにしてきたのですから。
しかし、観光客からしてみれば、街中に反乱する広告を見て、何を感じるのか?歴史の都と言われる地であれば、どういう広告を出せばいいのかが自ずと答えが出てくるのではないでしょうか?
“目立たなければ広告ではない”、“光の無いところに人は集まらない”、
確かにそうでしょう。
だったら、景観を壊すことなく目立つ広告を作るというのも1つの手なのではないでしょうか?
“光”に拘っている事業者もありますが、広告全部が“光”ものという考えしかもっていない広告業者は問題なのでは?


12/22のニュースの記事は、↓

スポンサーサイト
お星さまに続き、ウサライダーまでもが旅立ってしまいましたか・・・
また、どこかであえるでしょう・・・・・・いつか・・・・・・

A1148
阿佐谷営業所A1148番車(新宿西口・2005/12/25撮影)



元祖ゼッケンバスでもある、Lucky mammastar bus。
残念な事に2006/12/27の運行をもって終了してしまいました。

D8001
“お星さま”としては最古参のD8001(2005/05/20撮影・中野駅北口)


The grumble diaryでは、管理人が不快と感じるコメントを寄せられた場合の処置として、コメントの削除のほかに、書込み禁止の処置・NGワード設定を併せて取らせて頂いております。
中には“やりすぎ”と仰る方も多いと思いますが、反省の意味も含め、理解をお願い致します。

2006/12/26時点で、7件のIPホスト書込み禁止処置、9件のNGワードを設定させて頂いております。
西武バス及び、国際興業の新車に掲載されていた非公開コメントですが、諸事情により削除させて頂きました。

両方のコメントには“2ちゃんねる”に関する内容が書き込まれており、管理する側にとっては不快感を感じた為です。
勿論、管理人自身も別の件ではありましたが2ちゃんねるの攻撃を受けたことがあるので、書かれている人の気持ちもわかるつもりです。

もともと電車やバスを撮影するひとは、許可を得ずに撮影する形になりますから、運転士からすれば、不快に感じる事もありますし、その為に誹謗中傷を受けることは普通に存在します。
行き過ぎた行為は問題になりますが、必要最低限のマナー(運転の邪魔になるフラッシュ撮影はしない・歩道で撮影するなど)は守って撮影をしているつもりです。

コメントの中には、“撮影中に運転士と喧嘩したとか、他のサイト管理人の妨害をしているので迷惑だとか”と、さぞかし自分が目撃・サイトを閲覧したような内容も書かれていましたが、喧嘩をしているところを見たことがありませんし、妨害行為を受けているような感じのサイトを見たことがありません。
ただ、“ここはこう注意したほうがいいですよ”みたいなコメントを書き込む場合がありますが、これがサイト運営に関しての妨害行為と取られるならば、インターネットが無法地帯になってしまう恐れがありますよ。

最後に“○○さん・・・2ちゃんですごく誹謗・中傷されているなどと、法的に視野に入れるべきです”と書かれていました。
誹謗中傷されたからといって、サイトを運営する人は本名で運営している人は先ずありませんし、顔が見えません。
内容をまだ見ていませんから何とも言えませんが、ほとぼり覚めるまで、スルーすることが正論の時もあります。
まあ、法的処置をとる・とらないは、本人が決める事であって、他人が口出しするのはお門違いに感じますよ。

もともと2ちゃんねるは、“無法地帯の巣窟”みたいな存在。
誹謗・中傷は当たり前のサイトなのですから、いちいち反応するのは“2ちゃんねる”に書き込みをしている奴等を喜ばせるだけですよ。

書いた人も、もう少し大人になりましょう。


“景気回復を実感していますか?”
殆どの人は実感していないと思います。
しかし、この実態はなるべくしてなったという感じが、昨日のテレビ朝日の"SUPER-J CHANNEL"の特集でやっていました。
この中で報道されていたのが、"大店法"の廃止や"新会社法"など四つの重大法案がアメリカからの要請で行なわれた事。
当時の故小渕首相・小泉前首相はアメリカ法人が日本へ事業拡大をしやすくするためにこれらの法案を国会で通したと報道されていました。
この結果が、郊外に出来た巨大ショッピングモールの登場。
これにより、小さな商店街が大打撃を受け、シャッター通りに・・・・・・
つまり、政府は日本人の事をおざなりにしてアメリカの様子を窺い、アメリカの利益を優先していたということ・・・
最後に専門家が言っていました。
今の景気はアメリカ社会があって成り立っているもの。
アメリカが不景気になったら、日本もたちまち1990年代の失われた10年に戻ると・・・・・・

その他、人材派遣型の社会になったのは、やはりアメリカが絡んでいるようで・・・
アメリカの社会は人材派遣が主流?と言われ、そこから有能な人材をヘッドハンティングをしているようで・・・・・・
プラスワーキングプアがこの日本に多くなったのは、結局は会社側が人件費を抑える為に人材派遣を手段に利用した結果に過ぎず、必要なくなれば首にすることができるメリットがこのような社会にしたと言えます。

政府は来年度企業優遇の税制改正をし、個人増税をやろうとしています。
これにより、ますます財布の紐が堅くなります。
いったい何時になったら、ホントの意味での景気が実感できるのでしょう。
今年の漢字は、



でしたが、自分自身1年を振り返ると、



だったと思います。

皆さんは如何でしたか?

家はまさに、ワーキングプア?状態かも・・・・・・
12/10に長崎県営バスが、12/13には京王バスと人を跳ね、死亡させるという事故が立て続けに起こってしまいました。
普通の自動車でも動く凶器といわれているのに、バスですと尚更凶器。
乗客の命を預かる事を許された2種免許を所持しているのであれば、周りを注意する義務があるはずです。
京王バスのほうは回送だったために乗客への影響は無かったようですが、長崎県営バスのほうは営業中だったそうで、乗客も唖然呆然したのではないでしょうか?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2841384/detail(長崎県営バス)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2855497/detail(京王バス)




約2週間ぶりにJAとちぎのバスが薬師にやってきました。
見たのが出庫便だったので、このあと何処の路線に就いているのか今もって不明。
まあ、江古田だと思いますが・・・・・・

おにぎり
D1158
2ヶ月近く前のことを今更書くのも何々ですが、お付き合いを・・・

区から店に関するアンケートの書類が記名式できました。
内容は、今後の店の運営についてです。

今の区長になってからというもの景気がよくなったどころか悪くなっている気がします。
世の中、“いざなぎ景気”を超えたといっていますが、“見せかけ”の回復しか見えません。
この裏には、正社員と呼ばれる“正規雇用者”よりもフリーターや派遣社員といった“非正規雇用者”が多いために、ワーキングプア-・・・生活保護基準より低い水準の生活者が多いのが一因とされています。

テレビの世界では、自分が住んでいる区は、人気の町“中野”と言われていますが、映し出される場所といえば、“芸人”と呼ばれる人が多く住んでいる中野坂上・鍋屋横丁・野方地区。
また、ヲタクの新聖地になった中のブロードウェイだけ。
他の地区では“シャッター通り”になっているところも多いのではないではないでしょうか?
特に“薬師あいロード”や“門前通り”・“新井薬師商店会”なんかは夜7時を過ぎるころには、居酒屋等を除けばシャッターが下りるところが多々あります。

というわけで、今後の経営が見えない実情では、
“個人情報保護法”を理由に回答拒否をしました。
区のほうでアンケートを出したとしても、経営を続ける続けないはこちらの勝手だと思うので・・・・・・
今回、交通事故で子供の命を奪った遺族の心情を踏み躙る行為が実際に起こってしまいました。
それは暴力などではなく、ネット上で・・・・・・
つまりは、サイバー犯罪。

しかも、その行為を行なっていたのが現役の小学校教師。
聖職といわれる学校教師による犯罪。

私と同年代だけにショックを隠しきれません。

しかし、このような行為に法律が追いつかないというのは、国は暢気ものなのでしょう。
教育基本法の改正案も大切ですが、このようなサイバー犯罪に対する法律も確立して欲しいものです。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2808152/topics_detail
今日の午後、渋谷に行っていた事は前の記事で書き込みましたが、その後所用があり新宿に出ることに・・・
場所が大江戸線の東新宿駅に近いということもあり、電車ではなくバスを利用。
しかし、そのバス利用がとんでもないことに・・・
渋谷から池袋行きに乗ったまではよかったのですが、なんと北参道から大渋滞。
運転手さんは新宿伊勢丹前までこの渋滞が続いているようですという始末。
この北参道から東新宿駅まで結局1時間近く掛ってしまいました。
しかも、乗った車輌が1枚窓のL代車輌。窓も空かない状態で息苦しく感じ、しかもエアコンが入っているので眠たくなりました。

サンデードライバーが多いのも問題。
何の為に公共交通機関があるのか、少しは考えて欲しいです。
二度と、この路線には乗らないと心に誓ってしまいました。
午前中、武蔵野方面に行っていたので、午後から渋谷に行って来ました。
東口で厚生労働省のラッピングバスを発見。
啓発ラッピングでした。


B-L710
B-L710(渋谷)


しかし、国自ら啓発ラッピングを掲出のは珍しいと思います。
警察ならわかりますが・・・・・・
それとも、ドラッグに就いての権限が厚生労働省にあるのでしょうか?
西武バスの都区内営業所に、初めていすゞエルガが導入されました。
埼玉県内、大宮・川越・狭山・所沢ではすでにいすゞ車は平成10年から導入されていますが、都内及び新座は一貫して日産ディーゼルに拘って導入してきました。
今回は、恐らく日デRAの納期が遅れているためと見ていますが、今後もいすゞの導入があるかどうかは現時点で不明です。
なお、側面幕の位置が区内仕様の為、東京近郊・埼玉県内の営業所への転籍は無いと思われます。


西武バスA6-157
西武バスA6-157 ※関町南三丁目