本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログタイトルを「帰ってきた!管理人"k-n"の愚痴日記」から「The grumble diary」にしました。
まあ、意味は"愚痴日記"なので、大した変更ではありませんが・・・
スポンサーサイト
先日仕事の後、渋谷に再び行って来ました。
コレの続きみたいなものになります。


B-C174
B-C174(渋谷)品川22か56-19 形式:KC-MP717KVF改 ※ヤクルト400ラッピングバス

B-F456
B-F456(渋谷)品川200か・2 45 形式:KC-MP747K ※映画"フラガール"ラッピングバス

B-K522
B-K522(渋谷)品川200か・7 37 形式:KL-MP37JK ※AT&Tラッピングバス

B-M199
B-M199(渋谷←深川)品川200か14-50 形式:PJ-LV234L1 ※テンプスタッフラッピングバス

B-N307
B-N307(新宿分駐所)練馬200か13-23 形式:PJ-LV234L1 ※ロッテ"キシリトール"ラッピングバス


一般塗装車

B-M131
B-M131(新宿分駐所)練馬200か12-19 形式:PJ-LV234L1

B-N294
B-N294(渋谷)品川200か13-26 形式:PJ-KV234L1


B-F456について、1ヶ月前撮影した時は映画"ゆれる"だったのですが、いつのまにか"フラガール"に・・・
映画関係のラッピングは、短期契約が通常なんでしょうかね。
プラス新宿分駐所のエルガは、基本的に[都01]で使用されるのでしょうね。
CNG車が[CH・01][宿74][宿75]中心のように・・・・・・

普段の休日は自転車で出かけるのですが、後輪のフレームが折れた為に修理中。
加えて仕事先のテレビが故障。
と言う訳で、テレビを買いに行っていました。

結局、休みにもかかわらず休日出勤みたいな感じになってしまいました。
武蔵野営業所前バス停で柳沢駅行きのバスを待っていた時の事。
一匹の猫があたりをウロチョロ。
ただ待っているのも何だったのでカメラを向けると、こちらに寄って来るではないか。
猫は嫌いではないが、睨みつけられる格好だったので、撮影してすぎにソッポ。
事なきを得たが・・・・・・
やたら無闇にカメラを向けるものではないな・・・・・・


猫



今日は天気が怪しかったので、普段の自転車ではなく、関東バス1日乗車券を使って行動していました。
途中、荻窪に立ち寄った時の事、荻窪~日大二高のピストン輸送を目撃しましたが、その中にA3512が使われているのを発見。
A3512はご存知のように"練馬&阿佐ヶ谷OACEN"のラッピングバス。
パチンコバスを高校のピストンに使うのは如何なものだろうか。
まあ、日大二高は公立ではなく私立なので、そこらへんの判断は学校任せになるだろうが、公立だと"問題あり"になりそうです。



日大二高に向かうA3512(荻窪タウンセブン前)



BSEの続きです。

ノロウィするとは?

 球形を示す極めて小さなウィルスの一種であり、電子顕微鏡でなければ見ることが出来ません。
 このウィルスはヒトのみ感受性があり、その他の動物には感染しないといわれています。またヒトに対しては10~100個程度でも発症させうる極めて強い感染力を持っており、発祥者から排泄されるウィルスは、便1グラムあたり100万個にもなります。世界中に分布しており、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア等で感染事例の報告があります。


どのように感染するの?

汚染された二枚貝の生色で!
●ノロウィルスは牡蠣などの二枚貝の中腸腺という器官に蓄積され、それを生食することにより人に感染し、腸管内で増殖します。
●人から排泄されたウィルスは生活廃水とともに海に流出し、再び牡蠣などの二枚貝に海水とともに取り込まれ、蓄積される事を繰り返します。
●このため、特に牡蠣が流通する時期と重なるようにノロウィルスを原因とする食中毒が多発しています。

人から!施設・環境から!
●ノロウィルスに感染した食品取扱者を介して、学校給食用のパンが二次感染されたことによる患者数500名を超える食中毒発生事例があります。
●また、二枚貝を生食することのない乳児から検出された事例もあります。家族の便からノロウィルスが検出された事から二次汚染された施設・環境から感染したものと思われます。


感染したらどうなるの?

風邪じゃないの?
●ノロウィルスに感染すると、1~2日で吐き気、激しい下痢、嘔吐、腹痛、発熱(38℃以下)のほか、頭痛、咽喉頭炎など風邪に似た症状を起こします。

免疫が出来たら大丈夫?
●免疫は持続せず、何度も感染を繰り返します。また、発祥しなくてもウィルスが排泄されている場合があり、知らない間に感染源となってしまう場合もあります。


予防はどうするの?

十分な手洗いで大丈夫!
●調理を始める前と生の二枚貝を処理した後には石鹸をつけて十分な手洗いを行ないましょう。
●トイレ後の手洗いは、他の細菌による食中毒の予防も含めて重要です。
●タオル、ふきんは洗浄消毒して、清潔なものを使用しましょう。

中心部までの加熱で大丈夫!
●牡蠣などの二枚貝は中心部まで十分に加熱(85℃以上で1分以上)して食べましょう。

調理器具のきっちり洗浄・消毒で大丈夫!
●牡蠣などの二枚貝を調理した時は、使用した器具を洗浄消毒しましょう。
●戦場の水はねで、他の調理器具や食品を汚染しないように注意しましょう。


ノロウィルスに有効な消毒方法
●調理器具等の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)又は熱湯(85℃以上)で1分以上の加熱が有効です。
●消毒用アルコールや逆性石鹸はあまり効果がありません。
●手指に使える有効な消毒剤はありませんので、十分な手洗いが必要です。



今回ほど、保健所の講習会が有意義になったのは初めてなのでは?
恐らく、ここで仕事に関する事を挙げるのは初めてではないかと思います。

昨日、仕事の関係上必要な保健所の講習会に行ってきました。
毎年9月の第2水曜日に開催されているもので、私は平成13年から出席しています。
毎年、同じことをやっているので講習会に出ること自体は退屈でなりませんが、今年はチョコッと様子が変わっていました。
まず、毎年講習をしているのはO-157について、そしてメニューの栄養表示(カロリーなどの表示)などについて講習をしていますが、今年はBSEからノロウィルス、そして食品衛生講習とは異なりますが、外国人就労に関するルールに就いても講習しました。

ここでBSEに関する資料を掲載したいと思います。


BSE・・・Bovine Spongiform Encephalopathy
日本語名・・・牛海綿状脳症

 BSEは正式には牛海綿状脳症といいます。狂牛病はという呼称は、ヨーロッパのマスコミがつけたBSEの俗称であるmad cow diseaseの和訳ですが、これはBSEの病態を正確に表現したものではなく適切ではありません。
 BSEは1986年に英国ではじめて確認された牛の病気で、TSE(伝達性海綿状脳症:Transmissible Spongiform Encephalopathy)という、今だ十分に解明されていない伝達因子(病気を伝えるもの)と関係する病気のひとつです。
 BSEにかかった牛の脳は空砲化し、海綿状(スポンジ状)となることから、牛海綿状脳症と名付けられました。牛がこの病気に感染すると、2~8年(通常2~5年)の潜伏期間の後、発病し、行動異常、運動失調などの症状を示すようになり、発病後2週間から6ヶ月の経過を経て死に至ります。
 この病気は、ウィルスより小さい感染因子である「異常プリオン」を含む飼料などを食べることによって感染します。牛同士が接触したり空気を介してうつることはありません。異常プリオンは、BSEにかかった牛の脳、脊髄、眼、回腸遠位部に含まれていることが確認されています。そのため、国際機関であるOIE(国際獣疫事務局)の基準では、これらの部位は特定危険部位とされ、除去すべき対象となっています。

プリオン病
 BSEの原因としては、ウィルスよりも小さな異常化したプリオンが感染源だとみられています。異常プリオンはウィルス、細菌と同様に病原体の一種で、これによりおこる病気がプリオン病です。正常なプリオンはもともと動物の神経を支えているたんぱく質です。このプリオンは全ての哺乳類が持っていて、体の中できちんと遺伝子の管理のもとに作られています。この正常なプリオンが、異常な構造になったものが異常プリオンで、その異常プリオンが増えることで脳神経の働きが阻害され、いろいろな病状が出てくるのです。

ヒトのプリオン病
 ヒトのプリオン病としては、クールー、クロイツフェルト・ヤコブ病、致死性家族性不眠症、変形型クロイツフェルト・ヤコブ病などがありますが、このうち変形型クロイツフェルト・ヤコブ病がBSEと関連があるといわれています。


KEY WORD
 TSE(伝達性海綿状脳症)・・・
  ある動物から、別の動物に伝達し、脳にスポンジ状の変化を作る疫病。

 クロイツフェルト・ヤコブ病・・・
  ヒトにおいて初老的痴呆や重い神経症状をおこす。

 変形型クロイツフェルト・ヤコブ病・・・
  脳に海綿状の変化をおこす点で、クロイツフェルト・ヤコブ病に似ている。発病は主に若年者で、脳波検査所見が異なることから別の病気と考えられ、特にBSEと関連性があると考えられている。



以上がBSEに関する資料に書かれていた内容です。

京成タウンバスT168ラッピングバス
京成タウンバスT168番車


やっぱり、ここもコーポレートカラーを逸脱して貼っていました。
タウンバスは”白”一色にレインボーカラーで書かれたTOWNBUSがコーポレートカラー。
管理路線的には他社は都営バスと京成バスのみなので、都心の新宿や池袋みたいな誤乗車は少ないと思いますが、それでも・・・・・・
ちなみに・・・タウンバスは綾瀬・亀有・金町・新小岩・小岩・京成小岩・葛飾区役所・市川・浅草寿町が着終点になっています。
京成タウンバスのT201,T202,T204(日野KK-HR1JEEE)は、登場時は通称三郷線色と呼ばれる紺色ボディでしたが、金町~三郷線の共同運行相手であるマイスカイ交通と同系色と言う事もあり、誤乗車が結構あったようです。
昨年の12月からは誤乗防止策として、本来の白色ボディに塗り替えられています。
なお今年に入り、[有70金町~亀有~茶屋~ウィルピア]線の開業に伴い、三郷線仕様から都区内仕様に変更されています。


京成タウンバスT201三郷線色
T201番車三郷線色

京成タウンバスT201一般色
T201番車一般色都区内仕様車


ついでに・・・・・・


京成タウンバスT203
T203番車都区内仕様車

京成タウンバスT204一般色
T204番車都区内仕様車


なおT204番車だけがLED方向幕車なのは、H.16式のためです(T201~T204はH.14式)。


なお、三郷線にはPA-LR234J1が増備されています(T017~T022)。
う~む・・・・・・
京成バスの金町営業所の車輌。
今日、亀有で目撃した車輌の殆どがPA-規制のエルガミオ。
今年の金町は中型中心なのかなぁ~・・・・
[綾01]系統なら兎も角、[新小53]系統までが中型だったよぉ~


京成バス8189番車
京成バス8189番車<PA-LR234J1>

京成バス8303番車
京成バス8303番車<PA-ME17DF>


恐らく三菱MEはシティへ移籍したリエッセの代替だと思いますが、中型車で運行可能な[綾01]に小型車は寂しい感じがしますね。
リエッセで運行していた頃から感じていた事ですが・・・・・・
本日も、亀有に行ってきました。
しかし、今年は京成バスも含め京成タウンバスの新車は中型車が多い感じ。
金町に行っていないのでなんとも言えませんが、亀有では間違いなく中型車の比率が多くなっています。
小型車も何台か入れているようで・・・・・・
と、まあ・・・・話はここら変で置いておいてっと・・・・・・
日立自動車交通にラッピングバスが走っていましたが、最初はなんじゃこりゃ?
下の画像を見てください。


日立自動車交通1058番車(公式側)
公式側

日立自動車交通1058番車(非公式側)
非公式側

日立自動車交通1058番車(リアビュー)
リアビュー


最初はヲタク系ショップのラッピングバスかと思いました。
しかし、実際は亀有信用金庫のラッピングバス。
Shinkin Bankは何を考えているのでしょうね。
女の子の服は亀有信金女性行員の制服?

亀有信用金庫HP
キャラクター紹介ページ

東武バスセントラルにPJ-規制エルガのワンステップ。
私が知りうる限りでは東武バスのエルガのワンステップは初ではないだろうか?
先日の日曜日に撮影してきたものを掲載しておきます。


東武バスセントラル2727番車
東武バスセントラル2727番車(PJ-LV234L1)


恐らく三郷営業所所属でしょう。
当ブログをモバイルで見ている人にお願い致します。
ブログタイトルの横にカメラのアイコンが表示されていますが、こちらでリンクすると、画像の関係で容量オーバーになり表示されませんので、必ずブログタイトルをクリックしての閲覧をお願い致します。



携帯にアドレスを送信する

昨日、おさんぽバスを撮影していた時に思っていた事ですが・・・・・・
たまたま、市民病院に向かうマルチライダーと市民病院から戻ってきたCity-Ⅲのツーショットを撮影したのですが、マルチライダーの車輌のほうが視界が醜いのでは?と感じました。
もしかして、ミラーが余計に付いているのは、視界確保の為?


おさんぽバス
市民病院に向かうマルチライダー(前)と市民病院から戻ってきたCity-Ⅲ(後)



新型ポンチョが本格的に街中で見られるようになりました。
まだまだ代数的には少ない状況ですが、都内でも足立区コミュニティバスで確認してきました。


新日本観光自動車


新日本観光自動車
リアビュー


フロントだけを見ると、一瞬リエッセと間違ってしまう感じがしますが、
サイドビューから確認すると、ポンチョの特徴が垣間見えます。
勿論ポンチョはノンステップバスですので、国土交通省認定の標準仕様ノンステップバスでもあります。
京成タウンバスで、車輌の運用に変化?
従来三郷線に投入されていたKK-HR1JEEEですが、本日三郷中央駅に出向いてきましたが、殆ど見られず。
小型で運用されていた戸ヶ崎循環線までもが中型ノンステップで運行されていました。
どうやら、新規開業路線である[有70ウェルピアかつしか~亀有駅~お花茶屋駅~金町駅]の開業に伴うものと見ていますが・・・


京成タウンバスT022番車
T022番車<PA-LR234J1/H.18>※ノンステップバス(戸ヶ崎循環に就いていました)

京成タウンバスT204番車
戸ヶ崎循環で使用されていた頃のT204番車(今日は[有70]で運行されていました)

京成タウンバスT301番車
新規路線に伴い増備されたT301番車<PA-ME17DF/H.18>※ノンステップバス



※おまけ

日立自動車交通1063番車
日立自動車交通1063番車<PA-ME17DF/H.17>※レインボーかつしか専用車

レインボーかつしかは葛飾区のコミュニティバスで、路線は[有71][有72]の系統番号を付けて[ウェルピアかつしか~亀有駅~お花茶屋駅~金町駅]を結んでいますが、ルートは[有70]より遠回りしています。

久しぶりに浦安・三郷・亀有方面に行ってきましたので、写真をUp。


京成トランジットバスM218番車
京成トランジットバスM218番車<KL-LV280L1/H.17>※ワンステップ

京成トランジットバスM226番車
京成トランジットバスM226番車<PJ-LV234L1/H.18>※ワンステップ

東京ベイシティバス1060番車
東京ベイシティバス1060番車<PJ-LV234N1/H.18>※ノンステップバス

東京ベイシティバス1063番車
東京ベイシティバス1063番車<PJ-LV234Q1/H.18>※ワンステップバス

東京ベイシティバス1066番車
東京ベイシティバス1066番車<PA-LR234J1改/H.18>※CNGノンステップバス

東京ベイシティバス1072番車
東京ベイシティバス1072番車<PJ-LV234N1/H.18>※ノンステップバス

東京ベイシティバス2211番車
東京ベイシティバス2211番車<KC-UA460NSN/H.8>

おさんぽバス
オムニノーバ・マルチライダー ※浦安市おさんぽバス専用車


新浦安駅では結構写真の撮影が出来ました。
東京ベイシティバスの1060番車と1072番車は同じ国交省認定標準仕様ノンステップバスですが、1072番車のほうは05年基準のノンステップバスです。
また1066番車は[7系統 新浦安駅~南行徳駅]の専用車で他に1067・1068番車がこの仕様になっています。
いまいち判らないのが、マルチライダー。
おさんぽバスには5台のCity-ⅢのCNG車が配置されていますが、何のために増備されたのか謎です。
しかし、ラッキーだったのが乗合登録でありながら殆どが企業輸送に使われているUD車が新浦安駅で撮影が出来た事ですね。
今日の毎日新聞の夕刊の1面に、生活保護に関する記事が掲載されていました。
内容は、65歳以上で持ち家暮らしをしている人に対し、生活保護費を支給せず、自宅を担保とした生活費貸付制度の対象に切り替えるというものです。
つまり、融資を受けている人が死亡した場合は自宅を売却した上で、その売却で返済をするという仕組み。
よって国民が漠然と抱く「不公平感」を解消する狙いなのだが・・・・・・

私自身、まだ納得できないのが"65歳以上"に限定した事。
つまり"年金需給年齢"にあたるわけですが、国は若い人は持ち家に住んでいないだろうという考えだと思うが、親の代から受け継いだ家で暮らしている若い生活保護受給者もいるはず。
年齢に制限を設けるのではなく、年齢に関係なく持ち家に住んでいるか住んでいないかで生活費貸付制度を設けるべきなのではないか?


関連
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2397888/topics_detail
先日、2016年のオリンピック国内候補地が東京都決まりましたが、今の財源をオリンピックに使うというのは如何なものでしょうか?
今の日本は、高度経済成長を担った65歳以上の年金が減らされている現状。
さらに、来年から始る団塊世代の一斉退職で、年金財源が更に悪化が予想。
ついては福祉や子供支援の財源もカットされている実情の中でオリンピックに金を使うというのは、国民の現在の生活を全く考えていないといわざるを得ない。

仮に東京でオリンピックが決まったとしても、オリンピック効果は一部だけで、会場半径10km圏内の円から外れた地域は経済効果は絶対0・・・寧ろマイナスになると予想されます。
これは、2002年の日韓ワールドカップの時に実感した事で、効果は一部はあったでしょうが、殆どは効果は見られなかったと思います。

石原知事は、現在ある施設を利用することで経費を従来の1/3にするようなことを言っていますが、それでも3000億の金を使うことになるんですから、オリンピックばかりに目を向けずに地域の福祉や児童手当に回るべきなのではないでしょうか?


私自身、日本でオリンピックをやること自体反対ですので・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。