本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みの日、撮影に行く為に使う相棒の自転車。
しかし、前輪のフレームが歪み、後輪のスポークが折れるというトラブルからブレーキが利かず、結局修理に出す事に・・・・・・
"部品は取り寄せになりますので、1週間から3週間かかります。
修理代は最低でも10,000円は見積もっていてください・・・・・・"
うぅ~~~痛い出費だ・・・・・・
スポンサーサイト


関東バス武蔵野営業所の車輌に"こどもまもる"(こどもを守るネットワーク主宰)ステッカーが貼られていました。
確か、先週吉祥寺に行った時は見なかったと思うので、今週に入ってから貼られたものだと思います。
車輌はフルラッピングバスとムーバスを除く殆どの車輌に、前扉脇社番の下又は左側に貼られていました。
区内配置車に見られないと言う事は、市の活動ですかね。
ゼッケンバスについて、未だ理解できていない人がいるようです。
以前、青梅街道営業所のC2118(後にC2116とC2117も同様なラッピングがされていました)のラッピングについて、ゼッケンバスと同様に扱われると困ると書き込みました。
それは、ゼッケンバスが東京ママスターの登録商標であり、類似品を世の中に出した場合、不正競争防止法に触れる可能性があるからです。
つまり困るというのは、登録商標されている品でないにも関わらず、類似した品が出され、商品価値を著しく犯されているのと同じ意味を持ちます。
学生さんには理解できないかもしれませんが、社会に出れば、最低限のルールと言うものを学びます。
その時になれば、"困る"という言葉のもつ意味がわかってくると思います。
その後、残念な事にA1132とD7002に中野サンプラザのラッピングが出てしまいましたが・・・・・・


アフィリエイトについて・・・・・・
私は、アフィリエイトには信頼できない部分が多々あります。
確かにアフィリエイトによって、稼ぎまくっている人もいるでしょう。
しかしネット上だけの取引と言うのは、時にはトラブルを起こします。
特に教材関連には、注意を払わなければなりません。
取り扱いの会社が"株式会社"となっていても、上場株・未上場株・店頭株とあり、全ての会社が上場しているわけではありません。
特に未上場株となれば、大企業の子会社は別にしても、業務内容に信頼しえるかと言うのはネット上ではすぐに判断できるものではありません。
従って、やたら無闇にアフィリエイトに手を出すと言うのは私には出来ません。
今後メールやこのブログ上のコメントに書かれたとしても、読まずに削除させて頂きますので、ご了承願います。
なおこの内容は、アフィリエイトをやっている人を揶揄しているものではありません。
やる自信が無いのもさることながら、アフィリエイトに強い拒否感を抱いているからです。
そのために、やっている人に対し、偏見の目を持ってしまっている内容の記事になってしまったものです。
ケイビーバスの夜行高速バスに新路線。
今度の路線は練馬駅北口発。
新宿駅から首都高~東名、豊川駅・豊橋駅を経由して三河田原(みかわたはら)へ。
豊橋エクスプレス(豊橋鉄道)との共同運行。

しかし、親の田舎への路線とは思いもしませんでした。
しかも、ケイビーの高速バスでは一番距離が短いのでは?

8/1開業です。


ちなみに・・・・・・
昔は田原は豊橋市の隣でありながらも、渥美郡田原町(あつみぐんたはらちょう)でしたが、平成の大合併で田原市(たはらし)になりました。
今日は、バスから離れてちょっと緑に触れ合える場所を紹介しようかと思います。
名前は多摩湖自転車道。
その名のとおり、自転車と歩行者の専用道です。
入口は五日市街道関前五丁目交差点。
ここから、狭山丘陵の多摩湖まで続いています。
う~む・・・この道、今まで知らなかったのが恥ずかしいくらい有名な道だそうで・・・・・・
一度、この道を使って自転車で多摩湖まで行ってみようかなぁ~・・・
翌日、筋肉痛になりそうですが・・・・・・

そう言えば、ここ自転車の制限速度あるのですか?
知らず知らずのうちに20km/h以上出してしまったのですが・・・・・・
多分、歩行者のいるので15km/h以上だしたらマズイです・・・・・・ね・・・




多摩湖自転車道の入口(関前五丁目交差点)

日産ディーゼル工業と三菱ふそうトラック・バス両社HPのニューリリースで、来年の4月を目処に日産ディーゼル製の大型ノンステップバス及び中型ノンステップバスがOEMとして三菱ふそうに供給される記事が掲載されていました。
なお逆に、ワンステップバス及びツーステップバスは三菱ふそうが日産ディーゼルに供給するようです。

ニューリリースのアドレスを掲載しておきます。

http://www.nissandiesel.co.jp/NEWSRELEASE/2006/060713.html
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/news_content/060713/060713.html

今回の記事で、以下のボディのノンステップバスが消滅すると言う事ですか?

関東鉄道1885YT/つくば中央
PA-MK27FH
(関東鉄道バス1885YT/つくば中央営業所(谷田部車庫)/つくばセンター(TXつくば駅)撮影)


東急バスS677/瀬田
PA-MK27FM
(東急バスS677/瀬田営業所(トランセ委託)/二子玉川駅撮影)


関東バスC2110/青梅街道
PJ-MP37JK
(関東バスC2110/青梅街道営業所/四面道撮影)


まあ私自身、俄かに信じられませんが、事実として受け止めなければなりませんね。

今日、読売新聞の夕刊の広告に花火大会の情報が掲載されていましたので紹介いたします。

日時:7/23(日)
開催:調布市花火大会
場所:京王相模原線鉄橋下流多摩川河川敷
主催:調布市花火大会実行委員会
大会に関する連絡先:042-481-7311

日時:7/27(木)
開催:第28回足立花火大会
場所:千住新橋付近荒川河川敷
主催:足立区観光交流協会
大会に関する連絡先:03-3880-5853

日時:7/29(土)
開催:隅田川花火大会
場所:第一会場)桜橋下流~言問橋上流
場所:第二会場)駒形橋下流~厩橋上流
主催:隅田川花火大会実行委員会
大会に関する連絡先:03-5608-1111

日時:8/5(土)
開催:第31回江戸川区花火大会(市川市納涼花火大会と同時開催)
場所:都立篠崎公園先江戸川河川敷
主催:江戸川区花火退会実行委員会
大会に関する連絡先:03-5662-0523

日時:8/5(土)
開催:第48回いたばし花火大会(戸田市と同時開催)
場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷
主催:板橋区観光協会
大会に関する連絡先:03-3579-2255

日時:8/5(土)
開催:新"古河市"誕生記念 第1回古河花火大会
場所:古河ゴルフリンクス
主催:古河市役所商工観光課
大会に関する連絡先:03-5770-8600(ハローダイヤル)

日時:8/12(土)
開催:平成18年度さいたま市花火大会
場所:さいたま市荒川総合運動公園
主催:さいたま市花火実行委員会
大会に関する連絡先:0180-99-3144(NTTテレドーム)

日時:8/16(水)
開催:日刊スポーツ主催2006神宮外苑花火大会
場所:神宮球場・国立競技場 他
主催:日刊スポーツ新聞社企画事業部内大会事務局
大会に関する連絡先:03-3547-0900(平日10:00~18:00)


毎日、不安定な天気が続いています。
こういう天気が続くと、撮影に行く気が失せてしまいます。
朝の天気は曇りだったので、自転車で出かけたのはいいですが、四面道交差点に出たところで突然の雨。
近くのコンビニで雨宿りをしていましたが、1時間近くもいてしまったために、以後の撮影は中止。
家に帰ってしまったのですが、それが今は・・・・・・
なんで、こんなに晴れているんだ!
杉並公会堂
京王バス東D30261


今回の杉並公会堂のラッピングバスに関して、あまりにも評価ができないような気がします。
まず、PFI杉並公会堂から運営を任せられた京王設備サービス。
管理運営については、どこでも構いません。
しかし、ラッピングバスを走らせる以上、杉並区内を満遍なく通り、且つ2区以上をまたがないような場所ではなくてはならないと思います。
というのも、隣接する区には、立派な施設があり、中野区にしても練馬区にしても公会堂に匹敵する施設は存在します。
また、武蔵野市にも施設はありますから、杉並公会堂のイメージアップを狙うには、バス営業所の選択が間違っていたような気がします。

関東バスに関しては、阿佐谷・青梅街道・丸山・五日市街道に貼られました。
私の中では丸山は必要なく、阿佐谷も路線によっては赤羽なんてこともあり2台は必要なかったと思います。
青梅街道は路線エリアとしては最適ですが、2台では少なすぎず、丸山の分と阿佐谷の分をこちらに持ってきて4台体制でもよかったような気がします。
五日市街道は、宮前地区・高井戸地区といった場所がら、杉並公会堂を果たして利用する価値があるのか不明。
交通の便も考えると、宮前地区は兎も角、高井戸地区の住民には不便のような気がします。
そういった点から、中型ノンステップに貼り付けて、宮前地区で運用したほうがよかったと私の中では結論をつけてしまいます。

京王バスについてですが、まず、中野営業所には必要が無かったと思います。
これは、関東バスの丸山営業所にも言えることですが、路線の殆どは中野区内を走っています。
しかも、中野区には中野ZEROホールといった立派な施設があるために、杉並公会堂のラッピングを走らせたところで無意味と言わざるを得ません。
永福町営業所に至っては、小型車は路線が限定されており、沿線住民には目障りになっているような気がしています。
プラス大型車はほぼ新宿発着という点からは例え杉並区内を走っているとしても、堀の内地区の住民に利用する人はいるのでしょうか?
しかも、こともあろうことにコミュニティバスにまで貼られており、これが問題ではないかと思っています。
私としては、京王バスではなく、荻窪駅を発着している西武バス(練馬・高野台)につけて、荻窪発着限定で使用してもらう手もあったように感じます。
横柄・・・[名・形動]《「おしから(押柄)」の音読からか》いばって、人を無視した態度をとること。無礼、無遠慮なこと。また、そのさま。大柄おおへい。「若いくせに―な態度をとる」「―に振る舞う」(livedoor辞書より)

最近、中野区に住んでいる一部の生活保護者の態度がでかくなっている感じがします。
先ほど、親が近所の八百屋に行っていた時のこと。
西瓜の大玉あるかと聞いてきて2600円の奴を指差したら1000円ぐらいの無いかと・・・・・・
区の税金で暮らしている奴等が、店がわに指図をするのはどういうことか。
それでなくても生活面で優遇されているのに・・・うち等の住民税で暮らしてもらっているのに、でかい態度をとるのはどういうことか。
国は、2年後を目処に医療費の一部を負担させるといっているが、生活保護だからって全額区が負担するのは間違っているのだから賛成だが、1割といわず、私たちが3割負担しているのだから、同等の負担をさせるのが正論。
寧ろ、健康保険料なんて払っていないんだろうから、全額負担でも当たり前だろうといいたい。
逆に、生活保護の中でも障害者に認定されている人だけが全額区が医療費を負担すればいいと思うのだが・・・・・・
サイトのリニューアル工事中に、いろいろな事件や事故が多かったですね。
今更ながらですがツラツラと書き込みたいと思います。



新井の鍍金工場の火事・・・・・・
これは、家から徒歩5分ぐらいの場所でしたので驚きました。
というよりか、近所に鍍金工場自体があったこと自体知りませんでした。
探してみると、確かに昔からある建物に見えました。
が、鍍金工場という感じに見えない造りでした。


中野の糞男・・・・・・
この場所は、中野新橋駅からあるいて10数分の川島通り商店街の付近。
よく、中野北保健所の講習会ではモデル地区として紹介されていた商店街だけに商店街のイメージは滅茶苦茶でしょうね。
しかも、犯人は司法書士だったとは・・・・・・


最後は、小田急バスの運転士によるじこでしょうね。
私は、休みの日になれば自転車で出かけることが多く、事故があった下連雀付近もたまにですが、通る場所の1つでした。
確かに通るたびに道が狭いので、事故があってもおかしくないだろうなぁ~とは思っていましたが、実際おこるとは、思ってもいませんでした。
調布発吉祥寺行きというだけで、吉祥寺営業所所管というのがバレバレです。
亡くなった方への謝罪はあったと思いますが、会社として事故のお詫びをHPに載せないのは問題はないのだろうか?
乗客に被害は無かったにせよ、人一人死亡させた責任は運転士だけでなく、会社にも発生するのではないだろうか?

Yahoo!ヘッドライン・小田急バス事故


マスコミにも一言・・・・・・
関東バスの間引き運転の時は、大々的に報道したにもかかわらず、死亡事故を起こした小田急バスのことを大々的に報道しないのはどういうことか。
間引きは確かに利用者に迷惑をかける事項だが、死亡事故を起こした小田急バスに関しては、人を亡くしている以上、関東バス以上に責任の思い事故だとおもうのだが・・・・・・
もしかして、鉄道系と単体事業の取り扱いの違いでもあるのか?
マ・マスター待受け画像ですが、Zeichen Busのモバイルサイトが更新されましたので、配信を終了させて頂きます。

以降は、こちらからアドレスを取得してください。
※Zeichen Busモバイルサイトは、QVGAのみの対応になっていますので、ご了承願います。
私"k-n"が運営しているサイト"my hobby room"を規模を縮小の上リニューアルしました。
変更点は下記のとおりです。

①鉄道コンテンツの完全廃止。
②バスコンテンツは関東バス一本に。
③中野区情報はブログにて公開(既に実行済み)
④ウェブリングの廃止(7/9に廃止済み)
⑤モバイルコンテンツの廃止(7/2に廃止済み)
⑥サイト名を"my hobby room"から"room KB"に変更。

バスコンテンツを関東バス一本に絞ったのは、私の地元バス会社でもあり、愛着を持っています。
また、高円寺~赤羽の路線以外は自転車で行くことが可能ですので、街中を走る風景写真でも公開していこうかと思っています。

下の写真は、もうサイトで公開することの無い"台東区循環バス・東西めぐりん"です。



日立自動車交通1088番車(新御徒町駅~永寿総合病院東/06/07/09撮影)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。