本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商標登録

突然ですが、見る機会が多いこのマーク。
商標登録・または商標登録を申請した商品に良く見られるマークです。
このマークがついている言葉を商標登録した個人・企業以外の人が使用した場合、不正競争防止法が適用され、刑に処されます。
有名どころではCASIOのG-shockですか・・・・・・
あれは、A~Zまでの26文字全て商標登録されていることで有名な商品です。
これは、コピー商品の防止策ということで、全てを登録した。
つまりは、G-shockは自社の"ブランド"という誇り。
ブランドを汚されたくないと言う意味で全てのアルファベットを商標登録したそうです。

では今回、このような内容を出したのか・・・
何回も書き込みましたが、東京ママスターが展開している"ゼッケンバス"。
その"もどき"が登場した事の他なりません。
ゼッケンバスの草創期から知り、ゼッケンバスを一番理解・熟知し、応援してきました。
そのもどきが街中を平然と走っている姿に、不快感を持っているため、三度書き込んだわけです。
スポンサーサイト
昨日、ようやくめがねを作りに・・・
月末で金が無いにもかかわらず・・・・・・
それでも、自転車で行動するには周りがあまりにもぼやけ、人とぶつかりそうな時も・・・・・・・・・
ある意味で死活問題・・・・・・・・・・・・
42,630円・・・幾ら予備預金があったとは言え、痛い出費だった・・・・・・・・・・・・・・・
本日、芦花公園に行っていました。
目的は関東バスのADG-RA273KANの撮影です(結局上手く撮影できず川南で撮影しましたが・・・・・・)。
そんな折、甲州街道調布方面から1台の6E車が・・・
小田急バス若林営業所のB381番車でした。
どうやら、よみうりランドから来たようで・・・・・・
方向幕が系統番号無しの新宿駅西口になっていました。

B381
芦花公園駅付近を通過するH.3年式のU-LR332J

A1146
JA全農とちぎ唯一のゼッケンバスA1146番車


すでに東京ママスター有限会社内ゼッケンバスのコンテンツでも紹介されていますが、ゼッケンバスを熟知し、且つ理解者であるk-nのサイトからもイベント情報を紹介いたします。

催事:杉並アニメーションミュージアム1周年記念キャラクター"ワンダーサム・ピクチャーバス"
日時:6月1日~7日
概要:ワンダーサム・ゼッケンバス車内、区立保育園3歳児ぬりえジャック
主催:杉並アニメーションミュージアム
協力:関東バス株式会社(阿佐谷営業所・青梅街道営業所)
使用車輌:A902,C2103,C2104(いずれもノンステップバス)

催事:荻窪すずらん通りまつり
日時:6月3日・4日
概要:JA全農とちぎ"おにぎりバス"運行記念・栃木産農産物の直接販売等
主催:荻窪すずらん通り商店街
協力:全国農業協同組合連合会栃木県本部社団法人とちぎ農産物マーケティング協会
なにかとお騒がせな関東バスに新車が登場しました。
今年2月、阿佐谷にPJ-LV234L1が、五日市にPB-RM360GANが増備導入された以来になります。

五日市には関東バスとしては初の尿素システム搭載のノンステップADG-RA273KANが導入されました。
現在は高井戸線で使用されています。
丸山にはエルガType-AノンステップのOEM車として日野ブルリⅡPJ-KV234L1が導入されました。
現在、全路線(椎名町線・百人町線を除く)運用に就いていますが、茂呂線と練馬線中心に使用されています。

PJ-KV234L1ADG-RA273KAN
(左)PJ-KV234L1(D7101/中野五丁目)/(右)ADG-RA273KAN(E1202/川南)


もどきでも書いたのですが・・・・・・

とあるバスサイト掲示板のとあるバスファンである人物が、もどきで載せたラッピングバスを"お星さまバスと同じように"という表現をしていました。

私自身、ビルタップヒロヤのラッピングとお星さまバスだるゼッケンバスを同じ扱いをされる事に不快感を持っています。

お星さまバス・・・ゼッケンバスは"ワン・ポイント・ポップ・アート"と位置付けています。
つまり、広告という概念を払拭し、アートバスとして街中を走らせる。
現在、ゼッケンバスの効果は阿佐谷営業所管轄の沿線住民に特に知名度が高く、子供たちの人気も絶大です。

それに代わり、2116~2118に着けられたビルタップヒロヤの広告はどうでしょう。
はっきり言って、広告としてか見ることが出来ません。
どこにアート性があるのでしょう。何処を見てもお星さまバスと同じようには見れません。
恐らくとある人物は貼り方だけを見て"お星さまバスと同じように"と発言したのかもしれませんが、ゼッケンバスを熟知している私にとってはラッピングの中身を見て発言して欲しかったです。

携帯電話のカメラで撮影したものを画像加工しましたので、画質が粗くなっています
5/21に西荻窪駅で撮影したC2116番車



あのhealthyaシリーズに、ヘルシアウォーターが発売された。
今までのシリーズとは違い、500mlで登場。
しかし、茶カテキン540mgはそのまま。
パッケージにはグレープフルーツ味と銘打って入るが、ごく普通に売られているスポーツドリンクと変わらない感じがしました。
当時は路線限定、今は限定を解かれ、全路線で使用されている車両は結構あると思います。
関東バスもノンステップバスの普及で低床車の限定が解かれ、全路線で運行していますが、小田急バスにもそういった車両があります。
その中な1台が下記の吉祥寺営業所のA8197番車です。

A8197


この車両はリフト装備の低床車で、導入当初は[宿44新宿駅西口~武蔵境駅南口]の専用車でした。
今はほぼ全路線に就きますが、専ら千歳烏山駅方面に多く使用されています。
では、現在の[宿44]はどの車両が使用されているのか・・・
それは、小型エルガミオになっています。
まあダイヤが1時間に1本の上、道路事情が悪く定時運行が難しい路線です。
さらに、通しの利用者がいないために小型車で収まったのかもしれません。
日曜日の事を今更ながらにと思いますが・・・・・・目撃した事をつらづらと・・・

サンプラザの前でメイド服を着た2人組。
最初はメイド喫茶か何かの宣伝かと思っていました。
しかし、ビラがお年寄りにも配られている状況を見た時、何かが可笑しいと思い、思わず一瞬間だけ立ち止まってしまいました。
その瞬間、選挙の立会演説が・・・・・・実は中野区は6/11に区長選挙があり、そのためのパフォーマンスだったようで、すぐその場を去りましたが、政治を冒涜しているのでしょうか?

そう言えば、今の中野区長はワンマンだという言葉をよく耳にします。
確かに、子供支援に対する金をカット、福祉もカット、カット・カットで一体何処に住民税を使っているのだろうと思います。
幾ら財政が火の車とは言え、もう少し福祉に目を傾けてもいいのでは?
寧ろカットするのは生活保護だろうと言いたい。

仕事の関係上、朝早くから出勤。
開店準備の仕込など忙しい最中、唯一テレビから聴こえる声だけが時間が過ぎるのを感じています。
専ら、テレビはTBSの"朝ズバッ!"。
そう、みのもんたが司会を勤めている番組です。

その中で、唯一文句を言いたいこと。
それは、中継先でレポーターが喋っているにもかかわらず、話の途中で割り込んでくるところ。
レポーターは取材をし、それをもとに原稿を書き、視聴者に伝えている。
その原稿を読み終わらないうちに、話を割り込み、自分の意見を述べ、レポーターが視聴者に伝えようとしていても、最後まで伝えきれない。
勿論、一部の視聴者もレポーターが結局何を言いたかったのか判りきれていないと思う。
ラジオのDJをやっていたのであれば、そこらへんの常識は弁えていると思うが・・・・・・

だったら、"他局にすれば済む話だろう"と言われればそれまでですが、マスターがTBSにしている以上、ペーペーの私にはチャンネル権があるはずもありません。
皆さんはビールと言えば、何を思い浮かべますか?
以前も書き込んでいますが、再度書き込みたいと思います。

サッポロといえば、黒ラベル。
キリンといえば、ラガー。
アサヒといえば、DRY。
サントリーといえば、モルツ。
沖縄料理店に行けば、オリオン。

だと思います。

しかし各ビール会社のHPを見れば、リストが多彩に掲載されており、必ずしも上記商品に固定されている訳ではありません。
しかし流通や人気商品の関係で、酒屋に入る商品がきわめて固定されている実情があります。
なので、働いている店に納入しているサッポロラガー。
明治9年の創業以来ラベルに印刷されている赤い星は、今では珍しい存在になってしまっています。


関東バス青梅街道営業所にゼッケンバスもどきなるラッピングが3台登場してしまいました。
ゼッケンバスといえば"ワン・ポイント・ポップ・アート"。
広告として掲出するのではなく、子供たちにも親しんでもらえるアート的存在。
上の写真は"広告です"にしか見えません。
勿論、ゼッケンバスの意味合いを熟知しているk-nはゼッケンバスと思っていません。
特に新宿~中野~荻窪~吉祥寺で展開している阿佐谷・青梅の沿線の子供たちに絶大の人気を誇っていることも認知しています。
しかも、ゼッケンバスは商標登録申請中。
申請している最中の出来事にショックを受けてしまいました。

もしかしたら、ウィキペディアの説明にも原因が・・・

ウィキペディア・関東バス
本日、[中83 中野駅南口~中野新橋駅~南部高齢者会館]の路線にD30262が充当されていました。
本来CNG車であるD30351が充当されますが、点検の為の代替と見られます。



[中83]に就くD30262番車/鍋屋横丁~新橋通り
LOTTEのアーモンドチョコレートのCM。
小倉優子の「コリン・コリン」は何だ!
ペ・ヨンジュンが不憫に感じた。
まあ、韓流が嫌いな人間なのでどうでもいいが・・・・・・
ペ・ヨンジュンのファンが怒りそうなアングルだな・・・
今回は、自分自身に愚痴。
ここ数日、右手が腱鞘炎のようなテニスエルボーのような痛みに襲われ、力が全然入らず。
シップとテーピングテープ、サポーターを余儀なくされてしまい・・・・・・
その痛みも漸く和らいできたが・・・
と言う訳で、左手でできるものは左手を使って生活をしているk-n。
少なくとも携帯電話は左手で操作中。
突然、何を思ったのか?
実は、以前からラッピングバスに関し、車両が固定されているのでは?と思い、掲載した写真を見直したところ、ラッピングされている車両が偏りすぎていると感じました。
一応、掲載してみたいと思います。

フルラッピング→フルラッピングの流れ
 B1101 グローリオ吉祥寺アークス→SUPER SLOT HAPPY(解除)
 A3403 NTT DoCoMo→パパウォッシュ(廃車)
 A3404 αINTERNET→てぃんくる(廃車)
 A3469 日石三菱(現 新日本石油)→パチンコSLOT OCEAN
 C3476 GEエジソン生命→クレバー
 D3479 ほのぼの群馬→クレバー
 D3482 東大門メガネ→クレバー
 E3484 阿佐ヶ谷パルコ→杉並公会堂
 A3493 タヒチアン・ノニ・ジュース→東進ハイスクール
 B5128 永昌源→PALLAZO(解除)
 B5129 早稲田塾→武蔵野大学→アルファロメオ杉並(解除)
 B5130 早稲田塾→武蔵野大学
 B5131 早稲田塾→武蔵野大学
 B5132 早稲田塾→武蔵野大学
 B5133 早稲田塾→アイデム(解除)
 B5141 NTT DoCoMo→ベルファン
 B5153 武蔵野ガレリア→多摩六都科学館→TIPNESS
フルラッピング→ゼッケンバス→ゼッケンバスの流れ
 A 901 テラハウスICA→東京ママスター
 A 902 テラハウスICA→東京ママスター→杉並アニメーションミュージアム
 A 903 Bis-Ⅱ→東京ママスター→CoCo-nut
 A3489 旅館月ヶ瀬→東京ママスター(解除)
ゼッケンバス→フルラッピングの流れ
 D7001 東京ママスター→杉並公会堂

他にもラッピングされている車両はあります。
しかし、上記以外に貼られているラッピングは同一企業のものであり、何社も渡り歩いてラッピングされているわけではありません。
まあ、多少のデザインの変更で貼りかえられているものはあります。
ワンダーサム


関東バスで展開しているゼッケンバス。
新たな仲間が登場しました。
その名も“ワンダーサム”。
実は、杉並アニメーションミュージアム(通称:S・A・M)の広告です。
広告と書き込みましたが、ゼッケンバスはワンポイントポップアート。
つまりは場所の宣伝ではなく、遊び心を詰めこんだアートバスです。
キャラクターをデザインしたのは、杉並アニメーションミュージアムの館長。
キャラクターセンスの良さに私は感動しました。
ワンダーサムについては、東京ママスター有限会社のHPに詳しく載っています。
以前、杉並公会堂のラッピングバスを紹介しましたが、慶応バスにも登場していたようです。
"していたようです"とは実際には目撃しておらず、京王バスを扱っているサイトの掲示板で知った内容です。
このサイトではラッピングされている車両も紹介されていましたが、コミュニティバスでも書き込んだことがありますが、すぎ丸にも着けられているそうです。
すぎ丸は一般路線車と違い、独自のカラーを纏っており、それがすぎ丸のコーポレートカラーになっています。
このことは、勿論コミュニティバスでも書いています。
一般路線車と一線を引いた独自カラーにラッピングをするのは如何なものかと思います。
利用者からの苦情があったと聞いていますが、何を反省したのでしょう。
何も考えていないように思います。
一般路線車カラーに貼られたのならまだ理解できます。
が、すぎ丸はすぎ丸独自のカラーがあるんですから、無闇に壊す必要はないのではないでしょうか?
特に2台で運行をまかなっている下高井戸~浜田山は両車ラッピングされたではないですか?
利用者からの苦情が増えると思いますよ。


上の写真を見てください。
以前は1つだけ上を向いていたライトが2つになってしまいました。
ただ、これではわかりにくいと思いますので、下の写真を見てください。

Kujou2.jpg


これでおわかりになると思います。
そうなんです。
ただでさえライトが強いのに、2つも並ぶとよりライトが強力に光ります。
真正面で商売をしているので堪ったものではありません。
そして、店名も伏せていましたが、是が非でも見てもらおうと、あえて店の名前の入った看板も掲載させて頂きました。
まあ、それ以前でも何と無く・・・特徴がある看板なのでわかっている人は多々いたと思いますが・・・・・・
一応、本社にも苦情を出そうかと思い、HPを確認したところ、メールフォームかFAX・電話でしか受付いなかったため、自分のブログに掲載しました。
全体を写していませんが、何処の店舗か本社の人にはすぐわかると思いますよ。
ね、株式会社ガイアさん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。