本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、トラックバック・コメントに内容と全く関係のないアダルト的内容の書き込みがあります。
このため、一部ホストからの書き込みを禁止する手続きを取らさせて頂きました。
今後もあるようでしたら、その都度、手続きを取らさせて頂きます。

ご理解とご協力をお願い致します。
スポンサーサイト
某サイトで騒がせていた西武バスA7-429が[鷹22]で運行しているのを目撃しました。
しかし、なぜここまで話題が大きくなってしまったんでしょうかね。
原因は知っているのであえて書き込みませんが・・・・・・

A7-429
2005.10.30撮影 武蔵野北高校前にて
本当の意味でのコミュニティとは・・・・・・とリンクします。

久保りか中野区議会議員のホームページによると、中野区のコミュニティバスの愛称は“なかのん(センス悪ッ!)”。
ルートは思っていた以上に先までで、八成小学校まで行きます。
それこそ、コミュニティとしては意味が無いような気がします。
八成小学校であれば、すぐそばに下井草駅がありますし、新青梅街道と接する旧早稲田通りは[阿50]系統のバスが走っていますから、それこそ、利用客が見込めないと思います。

しかも、殆ど大通りを走るにもかかわらず、車両は三菱MEに決定しているようで、コミュニティとしては機能しないことが決定付けられた感がします。
今年のプロ野球日本シリーズ。
終わってみれば千葉ロッテの4連勝・・・・・・
セントラルリーグを制覇した阪神。
シーズン終了からシリーズまで3週間、
方やプレーオフから1週間でシリーズに突入した千葉ロッテ。
勢いの差がここででたのかな?
機構もやり方を考えないと、今後のシリーズは、すべてパシフィックリーグにとられていく予感がする。
セ・リーグもプレーオフ制度をいれたら?

以上ヤクルトファンのk-nでした。
私が力を入れて撮影している関東バスのラッピングバス。
当初は、東京都が広告収入の増収を見込み2000年に規制を緩和させて誕生させたもの。
しかし、ラッピングバス(都電)が走り出してから5年。
東京都の広告収入は増えたでしょうが、広告効果は表れているのでしょうか?
ラッピングバス(都電)を掲出した企業から効果があった話は聞いたことがありません。
ラッピング電車に関しても広告効果があがった話は聞いたことが無い事から公共交通機関の広告収入は増加しても、掲出企業に関しての増収はないと見ても間違いないと考えています。

では、なぜ広告効果が表れないのでしょうか?
 第一に、路線に問題があるのではないでしょうか?
もともと都営バスに関しては嘗て都電が走っていた軌道を踏襲した路線が数多く残っています。
杉並車庫や早稲田車庫と言ったところは都電の車庫だったところです。
また、路線の多くは幹線道路を走るところから人の流れが無く、ラッピングバス自体を見る人が少ないと言った事があります。
電車に至っては、路線が決まっている訳ですから効果があるはずがありません。

 第二に、企業効果に関することです。
現在のラッピングイメージは大きく分けて二種類に分類できると思います。
1つは会社そのものを宣伝する。
もう1つは商品を宣伝するものです。
 会社そのものを宣伝すると言う事は、その会社のカラーがそのままラッピングされる訳です。
ラッピングする事により、その会社のイメージを壊してしまう可能性があります。
また、広告に芸能人を採用している企業に至っては、芸能人が芸能界から消えたときその会社のイメージはどうなるでしょうか?
おそらく・・・いえ、間違いなくダウンするはずです。
 つぎに商品を宣伝するということですが、新商品がでればその都度ラッピングを貼り替えるということになります。
只でさえ、商品開発に多大の費用を費やし、その上商品の宣伝広告費を出す。
二重の費用がかかってしまうということです。
しかも、現在のラッピングの規定ですと、部分貼り替えが出来ないようで、それが宣伝広告費の負担になっているようです。
フルラッピングのシート代が現在100~200万ほど掛ると聞いています。
宣伝広告費の負担を軽減させるには下記のことを提案したいと思います。

バス事業者が提供するバスは企業広告として採用し、その中で商品の宣伝などを自由に出来るようにする。
つまり・・・フルラッピングでありながら、新商品などの宣伝をする為の部分広告(いわゆるパートラッピング)を可能にさせる。
そうすることで、初期のシート代は100~200万ほど掛りますが、パートラッピングのスペースを確保する事で、その場所のシート代+貼り替え費用だけで済みますので数十万ほど・・・おそらく20~30万ぐらいの見積もりで済むのではないかと思います。
そうすれば、新商品が出たときなどはその部分だけ貼り替えれば終了と言う事になると思います。

 最後は、事前の下調べが不十分と言う事です。
ラッピングバスを走らせると言う事は、沿線の人にその広告を訴える何かが必要になります。
そして、その広告がこの路線・・・またはこのエリアで十分な効果が出るかを調べる必要があります。
現在の都営バスなどのラッピングを見ていると、ただ貼っているだけという感じが否めません。
実際、“広告効果がまったくありません”という言葉もチラホラと聞いています。
私の地元は中野区北部(中野駅北口以北)で、関東バスと国際興業バスしか走っていませんが、関東バスに至ってはフルラッピングの殆どが不動産関係で、ホントに効果があるのか疑問に感じる事があります。
また、国際興業は“お~いお茶”とパチンコ屋、JA山梨と不動産関係と多種多様に来ますが、パチンコ屋は広告の意味がないのでは?と思いますし、不動産関係も、その場所まで行く必要があるわけですから、わざわざ遠出をしてまで行く価値があるのか?という疑問にぶち当たります。

ホントに必要な広告って何なのかを見つけることが出来れば、自分の会社はラッピングバスを走らせる価値があるのか・ないのかがはっきりわかると思います。

下記の文章は、私が働いている飲食店で使用しているグラスに書かれている内容です。
ただし、KIEINのほうは殆どお客さんに出回りませんが・・・・・・


KIRIN BREWERY COMPANY LIMITED
The legendary KIRIN is a symbol of good luck.
Open up KIRIN today, and you'll see what it is all about.

キリンビール株式会社
伝説のKIRINは幸運のシンボルです。今日KIRINを開いてください。そうすれば、それが何にすべて関係しているか分かるでしょう。




We are dedicated to creating "Tasteful Living" for all your good times.
私たちは、あなたのすべてのよい時代のための「趣味のよい生活」の作成に専心的です。(サッポロビール)

10月の番組編成で朝の韓国ドラマがなくなり、大阪の情報番組(なるトモ)が始った日テレ。
実は、韓国ドラマが東京ローカルだったとは思いもしませんでした。
しかし、愚痴をづらづらと書き綴ってきた私には“バンザイ”の一言です。

先週の金曜日の放送で、視聴者からの手紙?の内容で、
“韓国ドラマが無くなって憤慨しています“と東京の視聴者からの手紙。
まあ、いい歳こいた“おばちゃん"何だと思いますが、
関西系情報番組を“くだらない”というのは如何なものかと・・・・・・
確かに、東京の人間には知らない芸人ばかりでしょうけど、これからと言う人が多いんだから、多少のことでも“目を瞑って”やらないと・・・・・・


そう言えば、先日ゲストで来ていた“トミーズ雅”が、“なるトモ”が、関西ローカルから全国放送になったら番組が大人しくなったと言っていたが、ローカルだった時は内容は今より“過激?”だったんでしょうか?


先日、関東バスにU-HT2MLAAの後継車が導入されました。


※廃車になったU-HT2MLAA<D7017/平成3年式>


形式はPK-HR7JPAE。
エンジンは日産ディーゼルのPK-JP360NANと同型のエンジンです。
これは、日産がOEMとして日野から供給されたエンジンを積んでいるということで、PK-HR7JPAEがオリジナルということになります。


※PK-HR7JPAE<D7007/平成17年式>


PK-HR7JPAEと同型のエンジンを積むPK-JP360NAN<D6026/平成16年式>


ここで、注目するのが関東バスに2台だけ在籍しているHIMR車です。
日本全国津々浦々探してもここだけという富士重工ボディを纏っています。
94年式・95年式と言う観点から、もって3年から4年。
一般HT車の置き換えがHR車だったことから、HIMRと同じBRCのHybridを導入するのかはたまたHR車か、多数在籍している日産ディーゼル車か注目を浴びていることと思います。
皆さんはどう思っているでしょうね。


※全国的に珍しい富士ボディのHIMR車U-HT2MLAH<D8002/平成7年式>

イトーヨーカドーがセブンアンドアイ・ホールディングスになって数ヶ月。
新しいロゴにも慣れ始めた頃かと・・・・・・

そんな中、今年の5月にオープンしたヨーカドー三郷店のバス広告は未だヨーカドーのロゴになっています。

車両的には三郷市内を走る東武バスセントラル吉川営業所の車両に限定されているようです。

下記の写真は三郷中央駅で撮影した2410番車の広告です。

しかし、松戸駅まで行くとは・・・・・・




9/30、関東バス丸山営業所に新ラッピングが登場。
久しぶりのフルラッピング、と思いきやピンク1色。
なんだこりゃぁ~・・・
よく見ると、地元の中野ブロードウェイのラッピング。
なになに、オープン40周年?
あ・・・あの建物が築40年だったとは・・・・・・


D3504 at Nakano Broad Way
D3504番車<新井小学校前にて撮影>


D6026 at Nakano Broad Way
D6026番車<豊玉中町~豊玉中二丁目にて撮影>



注記
2ちゃんねる・・・いわゆるチャネラーを擁護する訳でないことをお断りします。


今回のエイベックスの行動は、2ちゃんねるに書き込みをしている人間を馬鹿にした発言にも取れます。
キャラクター「モナー」は2ちゃんねるで生まれたキャラクター。
いくらインスパイアしたものとは言え、モデルがモナーとなれば、一概にオリジナルキャラクターとはいえないと思います。
殺人予告の書き込みはやりすぎですが、抗議するには問題ないと思います。
今後も、“のまネコ”グッズを販売するようですが、あゆの“のまタコ”も含めグッズ販売を中止すべきだと思います。

結局は、エイベは“金になるものは何でも使え!”的な考えをもっているようで、いい歌手をたくさん抱えているのに、1つ道を踏み外しただけで奈落の其処に落ちていく感じがします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。