本名(名字)にちなんだブログ名に変更
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏司会者また暴言"川島問題"は「コップの中の津波」

ここまで来ると、呆れてものが言えなくなってきます。
もともとプライドが高いのかわかりませんが、表現の自由を掛け違えているんではないでしょうか?
コメディであれば"人を傷つけても構わない"的な表現でジョークをかますのは、日本であればタブーです。
フランス国内のルールではO.K.だとしても、その国によってルールがあります。
フランス国内のテレビで何をするのか決めるのは日本ではないかもしれません。
だからといって、何もかも自由奔放に振舞って結果的に人を傷つけても、"フランス国内では許されているので謝りません"。
だったら同じことを、日本で実行してみてください。ウクライナで実行してみてください。
あえて福島で…あえてチェルノブイリで…
必ず竹箆返しが来ますよ。
まあ日本語で書いているので、海外の人が読むとは考えられませんが…


スポンサーサイト
感覚 "Sense"の続きになります。

今回の川島永嗣選手の問題で、張本人であるリュキエ氏が自身のツイッターで持論を展開してきました。
謝罪どころか開き直っており、更には「フランスが、コメディアンが自由な表現をできる国であることを誇りに思うべき」と発言していました。
「表現の自由」を唱える以前に、その国のことを勉強すべきなのではないでしょうか?
幾らフランスという国が表現の自由が許された国であっても、一線を越えてはならないというものがあります。
その一線を越えた時、たとえフランスでは許された表現であったとしても、国によっては侮辱されたとして抗議に発展します。
今回の問題がまさにそれ。
リュキエ氏は「福島の被害者を揶揄しての発言ではなかった」とツイッターで発言していますが、本人にはその意思はなくても、「日本人…ましてや被災した福島県からすれば、揶揄された」と取られてもいたし方が無いのです。
リュキエ氏のツイッターの中では「ゴールキーパーがチェルノブイリの近くに住むウクライナ人だろうと、フェッセンハイム原発の近くに住むフランス人だとしても、同じジョークを飛ばしただろう」と発言しており、場合によってはウクライナからも批判が降りかかる可能性があります。
チェリノブイリも25年以上、原発事故で苦しんできているのですから、福島同様心に傷をつけられたと思っています。

風刺文化も、時には騒動の原因になることを肝に銘じて欲しいものです。

※風刺…他の事柄にかこつけて社会や人物を遠回しに批判・非難すること。また、その批判・非難を嘲笑的に言い表すこと。


このことは、今日の東京スポーツに掲載されていましたので、記事を抜粋しました。


配慮が足りない "Not enough attention"の続きです。

翻訳は、Google 翻訳を使用しています。

今回の川島永嗣選手を揶揄した問題で、フランス国内でインタビューをしたところ、「あれくらいで抗議する日本人の感覚が判らない」という回答がありました。
「文化の違い」という一言で済むような問題ではなく、フランスでは日常の感覚だとしても、日本人の感覚では考えられず、フランスの常識と言うものが日本には通用しないと思います。

まあフランス人は、日本人を嫌う傾向が強いと聞きますからね…
日本人が活躍すると揶揄したくなるんでしょうね。

A problem has ridiculed the players Eiji Kawashima of this, was interviewed in France, Answered "sense of Japanese who protest about it does not know" that.
This is not an issue like you need a word of "cultural differences", we think that even though the sense of the everyday, in the sense of Japanese are not considered, which is called the common sense of the French is not valid in Japan in France.
Hear from the French, the Japanese tend to hate is strong ... Well
I guess will want to ridicule the Japanese are active.



翻訳は、Google 翻訳を使用しています。

仏国営テレビが謝罪文書=サッカー川島選手の合成画像放映で

フランス人はバラエティ番組であれば、どんな発言をしても許されると思っているのか?
ハッキリ言いたい。「フランス人は人を思いやる心は無いのか?」、「福島の人が原発事故でどれだけ傷を受けたと思っているのかを…」

Do you people feel that if the French variety show, and be forgiven for what to say?
I want to say clearly. "Do not mind caring? Frenchman", "whether you think how much it has received a wound in the Fukushima nuclear accident people ..."



ameba newsより

さいたま市職員の残業代783万円 「何が問題か」で議論応酬 (モバイルサイト)

ここで問題なのは、年1,873時間という残業時間。
確か今の労働基準法に照らし合わせると、考えられない残業時間と言わざるを得ません。
私のサラリーマン時代は、月32時間…単純計算で年384時間と定められていたと思います。
つまりこれに当てはめるとすると、1,489時間の超過勤務。
残業代も約622万円が余計に支払われていることに…
今は、法律が変わったのでしょうか?
それとも、公務員の特権なのでしょうか?
民間企業は今の時代「残業をするな(妹談)」と言われているのに…



まあ一言言わせていただくと、
「もっと効率よく仕事しろよ」と…



Ameba Newsを見ていたらこんな見出しが…

「捕鯨が残酷」は昔欧米による残酷捕鯨のイメージが強いから (モバイルはこちらから)



東京電力が"夏のピーク時や昼間の電気ご使用量を上手に減らせる方法"としてピークシフトプランを紹介していますが、このプラン、昼間(13:00~16:00)の電気料金を高く設定する変わりに夜間(23:00~翌朝7:00)の電気料金を低く設定するといった内容になっています。
しかしこのプラン、考えによっては電気料金が高くなる可能性があります。
また、夜間に電気を使用する家庭があるのでしょうか?
東京電力では、食器洗浄機や洗濯機などの使用を夜間に使用していただくことによって、節電になると言っているようですが、夜間に使用することで近所迷惑になるという可能性…いいえ、完全に迷惑と言わざるを得ません。
更に、このプランの加入には専用のメーターが必要になりますが、設置費用自体は無料といっていますが、メーターの製造費用に関しては、原価総括方式により、我々が利用している電気料金に転嫁されることが盛り込まれています。
ただでさえ、経産相に申請している電気料金の値上げに関し、従業員のボーナス費用・原発の廃炉に伴う費用などが盛り込まれているのに…

今朝の報道では、ピークシフトプランに加入している世帯は120件。東電ではこの専用メーターを15万台の製造を予定しているようですので、設置率としては0.08%。
東電管内の家庭向け契約数の割合では0.0005%程しかないと報道されていました。
街頭インタビューでもピークシフトプランに関しては約85%が知らないと答えている上に、加入を考えていると答えている人は殆ど言っていませんでした。

皆さんは、どのように考えますか?


東京電力が7月からの家庭向け電気料金値上げを経済産業省に申請している件。
電気料金審査専門委員会による検証の中で、冬のボーナスの経費や原発の廃炉にかかる費用が値上費用に盛り込まれていることが判明。
そもそもボーナスというのは、利益が出て初めてその一部を従業員に還元するものであって、国の公的資金が投入されている企業がそもそもボーナスというのは、あり得ない話です。
以前、公的資金が投入されたりそな銀行や日本航空は2年ほどボーナスが支払われなかったことから、東電の体質が如何に世間体からずれているのかが醜態をさらけ出したといってもいいでしょう。

検証委員会では今後1ヶ月ほど検証に時間がかかるということで7月からではなく8月ないし9月からの値上げということになりそうですが、今回のことで当初の平均10.28%から圧縮される可能性もあります。
しかしこの値上げ率はあくまで平均であって、契約によって10%に満たさないところもあれば、10%以上のところもあります。
ちなみに家は、現在申請している数字ですと、14%以上の値上げになっていました。

今回の委員会で、値上げ率が圧縮されることを願うばかりですが、出来れば却下の方向に向かって欲しいですね。



昨日の新聞の朝刊1面の記事を見て、怒りを感じました。

それは東京電力の利益の比率です。

記事によると、電力販売量は大口企業6割に対して家庭が4割。
にも拘らず、利益は大口企業1割に対し家庭が9割というなんとも納得できない数字。
利益の9割が家庭からというのは沖縄電力でもみられましたが、こちらは家庭への電力販売量が8割5分ということでしたので、こちらに関してはなんら問題は無いんだと感じました。

東電は7月から値上げを申請していますが、東電管内に住んでいる住民の反発は必死でしょうね。

私も、そのうちの1人ですが…


"就職できない人は欠陥品"
ライブドアのホームページを見たら、トピックスのタイトルに掲載されていました。
何でも、近畿大学のHPに掲載されていたようで、このページはサイトに繋がらない状態になっているようですが・・・
掲載記事のリンクを貼っておきます。

確かに、賛否両論議論が勃発しそうですが、私自身何ともいえません。
大学出ていませんし、最終学歴が専門学校ですから・・・・・・

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2778413/detail?rd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。